<< 義理の兄が亡くなりました。 | main | 予防注射第2段 >>

2008.07.24 Thursday

予防注射第一弾。

メロッ子達の予防注射に行ってきた。

モエちゃん2・3キロ。ナナちゃん2・2キロ。ジェニー1・2キロ。
ついにジェニーがモエちゃんの半分を越した!
ご飯を食べていない体重がこれなのでもう日にちも十分待てたし、予防注射もOKが出るだろうと受診することに…。カメラを持っていて注射される顔を撮ってこようと思ったのに、うっかり忘れちゃった((+_+))

車の中ではいたって平気なジェニー。彼女は先週も乗っているのである意味慣れている?度胸が据わっているっていうのか強いちびっこだ。
ナナちゃんはちょっとだけブルーな気分。
モエちゃんはちょっと、ちょっとブルー。

吐くこともなくよだれを垂らすこともなく震えることもなく30分のドライブは終了。検便をしてもらい、心音確認、体重測定、触診で完璧ですというお返事でいざ注射打ちます。

3人ともわからないうちに注射終了。

車の中でも獣医さんのところでも何かにつけて話しかけられヤバそうな雰囲気の時にすぐに気持ちをこちらに向けさせてることは効果絶大だ。
指先で鼻の頭を触ったり目を見つめていい子ねぇ〜と優しい声をかけ、まったくたいしたことはしていない。
でも子犬には大したことじゃないことがとても重要で、不安が不安を増長させなければ多くは問題は消えていく。

ようやく予防注射も終えることができ数時間たった今もおかしな兆候もなくご飯もぺろりと平らげてようやくお昼寝タイムに入った。数日中におかしな変化が起こらなければお嫁入りだ。

ジェニーはナナちゃんのおうちに嫁ぐことになった。元ジェニーよりもキャンディーにそっくりなチビジェニは生まれた時からナナちゃんとともに生涯をすごす。

3キロにも満たない子かもしれない。ジェニーのように体に問題があるかもしれない。長生きできないんじゃないか。いろんな思いが交差する中、ナナちゃんのママたちならきっと大丈夫だという確信が持てて、お迎えの日をずらしてもらいめでたく一緒に嫁ぐことになった。

我が家のマリンとキャンディーのように仲睦まじく幸せに暮らしていくだろう。

この子たちは8月のお盆過ぎに2回目の注射を完了し、約1週間後からお外に出られる。でも今は暑いから涼しいお部屋でいっぱい飼い主さんたちに甘え、信頼関係を強いものにするための大切な時間としてこの暑い時間を使ってほしいなと思う。

子犬の時間は本当に短い。その短い時間を有効に使えれば大人になった時に素晴らしい関係が出来上がっている。ママやパパに呼ばれたら遊んでいてもそれをやめてすっ飛んでくるような子になったら完ぺきだ(*^_^*)

人も犬も暑いさなかのこの時間を有効活用して部屋の中で出来ることを十分に楽しんで子育てしてもらいたいなと思ってる。

犬は自分を自分として認め、受け入れてくる相手を信頼する。その信頼を得るためには物や道具・食べ物の類は必要なくただひたすら子犬と同じ目線での遊びに興じられるかだ。

メロッ子達は通常の子犬よりも理解力が早く単純よりは少し複雑だ。調度人の幼子と同じ感覚で付き合えば必ず心を開いてくる。犬だと思って扱うと(笑)手痛いしっぺ返しを食らうのでお迎えの日にはその話をしなくちゃと考えている。

子犬の個性は血統でおおよそ決まるので、どのような対応がその血統に効果があるかを伝えられればなぁと思っている。
来週にはお迎えで、もうこのかわいいおてんば娘たちと暮せなくなるかと思うと久々にちょっぴりセンチになってしまうのだ…。



chibijyeny_080721_4.jpgnana_080721_3.jpgmoet_nana_080721_1.jpg
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

こんにちは。
三女ちゃん・・・お姉ちゃまと一緒に 長野に行くんですね・・・。

姉妹 一緒で、良かったですね。

予防注射も受けれるくらいに元気になって・・・

いろいろと ご心配はあるでしょうけど、お姉ちゃまと一緒に 楽しく暮らせて、とても素敵な環境だと思います。

安心して、行ってらっしゃい って、送り出せそうですね。

Comment form