<< 1週間で倍になる。 | main | 30cc >>

2007.11.27 Tuesday

Category: -

1週間で倍になる。

普通は生まれたときの体重が1週間たつと倍になるのが原則だ。

大きさに関係なく丁度よく育っているという証拠みたいなものだ。

生まれて順調な子はすぐにへその緒も取れるし、母乳ならベタベタのウンチで便秘になることもない。つまり変な風におなかが張ったりはしないわけだ。

新生児を育てるのは結構大変なことも多い。ちょっとした気の緩みや勘違いや憶測で命を失わせてしまうこともある。

私が怖いのは誤飲して肺炎を起こすこと。

哺乳していると時と場合によってはミルクの出が母乳のようには行かないので飲ませすぎてしまったり、うまくゲップが出せずにミルクごと出てむせこんでしまうこともある。

新生児が肺炎になったとき助かった子と助からなかった子がいる。
助けられた子は獣医さんの勧めを断って(苦笑)日に3回8時間ごとに抗生剤の注射を打ち続けた。

獣医さんのどんな勧めを断ったかというと、通常は出来れば日に1回抗生剤の注射を打ちに着なさいというもの。がんばれるなら日に2回。

でも以前それでは肺炎を起こした仔犬を助けられなかった。
その子は哺乳が原因じゃない肺炎(生まれてくる時に羊水を飲んでしまって出せなかったせい)だったから仕方が無いのかもしれないけれど、意地になって日に3回打ち続けた結果、ジェニーは助けることが出来た。

何で日に3回かって言うと人間が抗生剤を使うとき確実に効かせたかったら8時間ごとに入れるのが良いと昔どこかで聞いたからだったと思う。
マァそんなこんなで肺炎にだけはしたくない。

だから哺乳はちょっと躊躇してしまうのだ。ママのおっぱいがなんたって一番だしね・・・。

でも今回は残念なことにモモのおっぱいは胸の近くの部分だけ1箇所しか出ていない事が判明した。

。。。ずっと哺乳です。。。

でもママより私の方がいいって目も見えないうからワラワラと体温を感じるのか気配を感じるのか、近づくと起きて大急ぎでよってくる3頭はやっぱり母犬が育てた子よりもずっと可愛い。

ブリードの最初の内はよく哺乳することが多かったのに最近では母犬たちがみんな上手でお手伝いが殆どなかったから今回はしばらくぶりのママをやることがちょっと嬉しい(^O^)/
手がかかって大変なんだけどね(苦笑)

本日の体重 生後10日目
レッド男の子218グラム
チョコ女の子195グラム
レッド女の子238グラム
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form