<< 1週間ぶりのアジリティー(^O^)/ | main | 続・・・大阪 ブルセラ症の犬 >>

2007.03.01 Thursday

たまには子育て日記。

先週の金曜日、2月23日にめでたくパフィーはヒートになった。ようやくである(笑)

パフィーは綺麗な子でなかなかおちゃめだったので家族の中でも人気が高い。小さいころから裕貴のお気に入りであれやこれやとドッグトリックが出来るのでなおさらである。確かに芸は可愛いよねぇ〜(^O^)/

本当は私の仔にするつもりだったのに、マァ毎度のことだけどパフィーはユウちゃん子になった。彼が投げ出さなかったら(苦笑)ある程度のサポートだけで私のでる幕は無いだろう。

我家にはいい感じに成長してきたレナとロックがいる。
レナは女の子だからまた裕貴が手がけるのかなぁって思っていたがどうやらタイプ的にロックのほうがお気に入りのようだ。逆の方がいいんだけどぉ〜・・・


レナは女の子の特性を良く見せる。時にはわがままで時にはしおらしく、従っている不利をしながら自己主張が強い。その内大人の犬に締められて子犬から卒業していくのだろう。でも人との関係は大人の犬たちから学べるだけとは限らない。うちで生まれるタイプとは少し違った子なので楽しみながら子育てをしている。でも彼女に取って私はまだデイジーと同格あたりらしいが(笑)

レナは呼ぶと物すごい勢いで目の前まで飛んできてぴたっと座る。
これは3ヶ月の時にロックと遊んでいてなかなか言葉を聞こうとしないので偶々持っていた食べ物を使って目の前に越させた後座らせてイイコだねとご褒美を上げたときから彼女の得意技となっている。

レナはかなりの食欲魔神なので一発で刷り込まれた感じだけれどおやつがあろうとなかろうと期待感いっぱいのウルウルの目で見つめてくる。だから期待に沿わないおやつ無しはさすがに気が引けてしまうほどである。うちの場合おやつはほとんど使わない育て方が今までは多かったのと血統的になのか食欲魔神自体、今までに残した犬たちには少ない。特にシェルティーは・・・

つまりレナは変り種って奴だ。

おやつを使う教え方は裕貴の方がやり始めているのだが私は相変わらず昔人間なので今までどおりの方法論で子犬を育てていく予定である。マァ子犬の特性に合わせていくのでレナにはやっぱりおやつは必須だろうけどロックにはサンダーと同じような感じでやって行きたいなって思ったりする。

なのにロックがおやつ魔神になりそうなので(苦笑)思わずロックはほおって置いてよね、サンダーみたいにのびのび育てたいんだから!と言ってしまったりする。
食べ物は何かの代償でしかもらえないのだという教え方をしたくないからだ。
何もしていなくてももらえたって良いと思っている。教える側が勘違いをさせなければね・・・

食べ物で教えるのは簡単だけど使いすぎたり使い方が間違えば、どうしても「くれくれ」と言ってくる様に見えて好きじゃないのだ。
卑しいという言い方はもう化石なのかもしれないけれど、せめて年取ってからボケてやっていいことと悪い事がわからなくなるまでは下品に見えるというのか、端たない行動をする犬にはなって欲しくない。

それってたぶん自分に取っては犬が子供と同じだからなんだろうなって思う。

だってネェ〜。。。裕貴とか直哉が人様に食べ物をねだっていたりするのって考えられないでしょ?だからうちの犬たちも同じなわけで・・・。

犬だって思うならそれもまた可愛い表現だろうけど、自分が産んだ子だったら嫌なんだわ。親に甘えるのは良いけど親より他人がいいのはちょっと困るって言うのと同じかな?

マァそれだけ独占欲が強い証拠なんだろうけど犬に取ってそう悪いことじゃないと思っている(苦笑)
おやつに負けるな自分!(^O^)/
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

マールは、誰に触られても全然平気じゃありません(笑)
思いっきり逃げ腰です、きっぱり!
私と父ちゃん以外では、御殿場のおばあちゃん(私の母)とMちゃん(私の妹)なら大丈夫ですが、あとはほとんどダメかな?
まさに、「オヤツは欲しいけど、この人がいやだよー」ってやつです。
そして、私がもらってマールにあげればほいほいと喜んで食べます。あとは、バティがその人からもらって食べてるのを見れば「じゃ、僕も!」って感じでばくばく食べます(笑)
バティがさんざんそーゆー感じだったので、「そのうち変わるかな?ま、特に問題ないからいっか」って思ってますが。

*バティもずーっと今のマールみたいな感じでしたけど、アジ練の時に皆に可愛がってもらっているうちに「ここで会う人達は大丈夫!」になりました。

そして、「おやつが見えるとエキサイト」って、きゃー、まさにマールだ(爆)
おやつだけでなくて、ボールが見えてもエキサイトしちゃって、コマンドに従うも何もあったもんじゃあなくなります(笑)
だから、出来る限り見せないようにうまくかくして、そして出来た時におやつやボールがびょ〜〜〜ん!と飛び出すかのようにしてますよ。こーでもしないと、ほんと、なんにも出来ないので(苦笑)
ただ、このエキサイト癖のおかげで、アジのこわ〜い障害(シーソーとかソフトトンネル等)はバティよりもずーっとラクに教えられました(笑)
 今朝、まだMAGICさんのコメントを読ませていただいてないとき、散歩の途中で、おやつなしで、マテ、スワレ、遠く離れてのコイをやってみたんです。そしたら、おやつなしでもちゃんとできたのです。おお、泰麒もやればできるジャンとうれしくなり、うんとほめてやったのです。
 夫に言わせると、三回も、続けておやつなしでやると来ないんじゃないかというのですが、私としては、導入時におやつを使ったほうが覚えが早いし、だんだんとおやつなしの練習も加えていけばいいかと思うのです。
 うちでは、しつけにかける時間が泰麒に集中しているので、期待も高く、少々、急ぎすぎなのかもしれませんが、毎日少しずつを積み重ねていきたいと思います。飼い主に経験が不足しているので、泰麒にベストなしつけ方なのか、わかりませんが、MAGICさんのコメントを読みながら、自分なりの理解を深めていきたいです。今後もいろいろ教えていただきたいと思ってます。
マールは誰に触られても大丈夫ですか?
逃げ腰になったりはしない?

家の人以外から食べ物をもらわない子の中には家の人以外からは受け付けてはならないという言う理解がある子とは別に食べ物には興味があるけど他人が信用できないので警戒してもらわないというものもあります。

ソウいう子は飼い主が貰って与えるとちゃんと食べたりしますよ。

おやつが見えてしまうとエキサイトしてしまう仔には使ったとしてもまずは見せないで使う方がいいですよ。
おやつだおやつだと興奮してしまってコマンドを聞き損ねてしまう事が多いはずですし、一度クールダウンさせて冷静にさせてから作業をさせて最後におやつがもらえたという形を取れば上手く行くと思います。

でも使わないで教えられるのならそれに越したこと無いと思うんだけどなぁ・・・。私的にはそっちのほうが好きだわ(笑)
あっはっは!まだチビッコですからネェ〜(笑)おやつを使っても良いじゃないですか?

でも、おやつがないと来ないのは見せてからやらせていたのじゃないでしょうか?
何かさせる時に必ずおやつを使っていたのでしょうからそのときのアクションも含めて犬との約束になってるんですね。

ソウいう子ってどんどんおやつを抜いていいったりあげ方を工夫しないと、いつも「こうすれば何かくれるの?」と色んなことを勝手にやる子になりやすいと思います。

マァいうなれば一種の要求になるんですが・・・子犬のうちはこれがまた可愛いしぐさに見えるので魔力にかかってドボンする人が多いのでしょう。

ママからだけもらうのって言うように育てられればベストですが人からももらいたい仔になるのが嫌な私は(苦笑)人馴れしにくい子以外はうちに来るお客さんなどにも食べ物を与えないでもらっています。

一時期まぁいいかぁ・・と気を抜いたら直すのが大変だったし、ヒロイグイとかにも発展してしまうので今はうちの禁止事項です。言ってもその約束を守らない友人や親が来るときは冷や汗ものですが(笑)やはり食べ物をくれる人は好きだそうです。

ただ食べもの命の子は、食べ物を使うと簡単に作業を覚えるので形を教えるには楽といえば楽なんですよね(笑)

食べ物に興味のない子のほうが手を変え品を変えして教えていくのでその分努力してしまうから最終的にはいい仔になりやすい気がします。

我が家の場合は1歳以上になるまで時間を掛けて家の人が一番だと思わせるように暮らして行きます。言葉を聞こうとするような子に育てていくって感じかなぁ・・・

そのうえで言われた事がすぐにわかるような大きさに成長してから作業を教えるようにしているのでみんな晩成型です(笑)

レナは座れと伏せ位ならなんとか出来ますがロックは座れしか出来ないですよ(笑)それも誘惑無し限定です。誘惑があったらまだひとたまりもありません(爆笑)アジの練習の時に同伴できると呼び戻しを教えていますがまだまだですネェ〜(笑)何せイケイケゴ〜ゴ〜ですので気長にやっています。
Anne mamaさんがコメントしてるから、じゃあ私も(笑)

あのお、マール君もとんでもない食欲魔人なんですが...。あまりにオヤツに執着するので、かえってオヤツを使って何かを教えるのが難しいくらいです(苦笑)
それなのに、私&父ちゃん以外の人がオヤツを差し出してもずりずりあとずさりしてしまい、ほとんどいただくことが出来ません、おやつそのものには興味あるみたいなんですけどね。
不思議だなあ。
 あのう、うちの泰麒は、おやつがないと呼んでもこないんですけど〜。おやつがあれば一目散にかけてきて「すわれ」もできます! 食欲魔神というならば、泰麒はまさしくそうです。アンもそらも食べ物に釣られることはなく、他人の差し出すものは、食べないほどでしたが、やっぱり、変り種なのでしょうか?? しかし、今は、おやつで、訓練がスムーズにいくのならと、せっせとおやつ選びに余念のない私です。

Comment form