<< ジェニー再来? | main | 公開しました! >>

2008.06.26 Thursday

天の助けか?・・・。

昨日珍しい人から電話が入った。

「久し振りだネェ〜。どうしてた?」から始まった会話は、彼女の家に犬が家族として迎え入れられたと言う知らせだった。

「息子がさぁ、駄目だって言うのに貰ってきちゃってさ・・・。前にも犬じゃないんだけど途中で育児放棄しちゃって、結局ワタシが面倒見るはめになってね・・・。」

「お気の毒に・・・・(笑)」

「でさぁ・・・3ヶ月になるから注射しに行こうと思うんだけど、フィラリアの薬とかって貰った方がいいの?」

「そうだなぁ・・・。環境によるけど・・・。室内で飼う犬なの?それとも外で飼ってるの?」

「家のなかだよぉ〜」

「それなら慌てる必要は無いけどね、時期的には貰う時期よ。これから暑くなってそう外に出す機会は減るだろうから、早くしなきゃと慌てなくてもいいけど。子犬の場合には手間だけど、毎月獣医さんで体重を測ってもらいながら薬の量を加減してもらうといいんだよ。大きさが確定したら薬の量も確定するけど、これから成長するでしょ?」

彼女の家には昔外飼いのビーグルがいた。その子のことを思い出しながら話す。

「で・・・犬種は何?」
「実はさぁ・・・。ダックスなのよ、ダックス。アヤコンチから貰えば良いのにさ、本当にごめんね。」

思わず苦笑した。
全くなに言ってるんだか・・・。(笑)毎度会うたびに、「ボーダーコリーが欲しい」「ピットブルがカッコイイ」「ロットワイラーってどうよ?」とのたまっていたって言うのに、来た犬はダックス(笑)

散々、あんなの犬じゃないとか、嫌いなんだよねぇ〜とか言ってたくせに(爆笑)

相談されるたびに友達だからはっきり言い続けてきた。大きな犬を飼うのはいいけど部屋の中で人と一緒に暮らさないなら、今の世の中難しいよと・・。
欲しい犬種の傾向はわかるけど、家族構成とか犬の為に使える時間とか良く考えた方がいいよと・・・。
この犬種はこういう犬種だからコウいう事ができないと問題が置きやすいんだよと出される犬種名が変るたびに苦笑いしながら答えてきた。

彼女はちゃんとそれを覚えていて、「色々言ってたけどさぁ〜(笑)」と笑っていた。

犬は彼女の家に来て直ぐなのかと思ったら、もうひと月も過ぎているようだ。
どうも、連絡するには「犬の事」だから敷居が高かったらしい。

「いい子になっていないと連絡できないと思って・・・。ようやくトイレが8割かた成功するようになったのぉ〜」嬉しそうだ(^_-)-☆
「イヤサ今まで読まなかったけど、仔犬の育て方はどこに書いてあるのよって毎日読んじゃってるよ(笑)」

「あっはっは!(笑)」

犬はいつも人と人とを結びつける不思議な力があるなと思う。彼女とは子供同士が仲良くなったのとは全く関係なく親しい付き合いをしてきた友人の一人だけれど、ここ数年は買い物なんかであって立ち話をする程度に落ち着いていた。

昔は良く一緒にのみ歩いたし、泊りがけで遊びに行った貴重な仲間だ。私たちが犬を家族に迎え入れた頃、最初の数年はマリキャンとともに一緒に遊んだが頭数が増えるにつれ、又子供も大きくなり、私は飲むのをやめたので会う機会は激減した。彼女も仕事を持ったし、数年前親しかった友人の死によって仲間が集まったが、そのなかで悲しいことだったけどひときわ集まれてよかったと言ってくれた人だ。

又これからは犬の事で会う機会も増えるだろう。
そう思っていると・・・。

「パソコン調子悪いんだって?言ってよ〜!私そういうの出来るんだからさ・・・。」
アァ神様、救いの天使が・・・。と思うじゃん。その後が悪い・・・

「業者に何万も払うなら私に払いなさいよ〜!部品代なんかたかが知れてるんだから〜!」

「・・・言うと思ったよ。全くネェ・・・。何でアンタに何万も払うんだよ、これからの犬のしつけのアドバイス料で帳消しじゃん!そんなこと言うと困った時にもう教えないからね!」

こんな会話が成り立っちゃう楽しい年下の友人が犬との暮らしで又人生を変えて行くのか楽しみが又ひとつ増えた。
そして器械音痴の私に頼もしいサポーターが出現したのだから、犬のつながりって捨てたもんじゃないよねぇ!と思うのである。(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form