<< 祝☆彡ユノちゃんトレチャン完成! | main | みんなの力で・・・。 >>

2008.06.18 Wednesday

世界大会選考会

今年もアジリティー世界大会派遣選考会の季節がやってきました。
以前、アトムがチャレンジしに行った大会です。

今年グレースにもこの大会に参加できる知らせが届いたそうです。
諸事情を考慮した結果今回は参加を見送ることになったとの知らせを貰い、一番行きたかったのは何よりnanaちゃんだったろうになぁと心が揺れました。

ブリーダーはこの組み合わせの仔達はきっと結果が出るだろうと、こんな子が生まれるかなあんな子が生まれるかなと夢を描いて生まれ来る日を待ち望みます。

グレースもアトムも、今回が最後の御産になったデイジーと、2006年の子が最後になったダッシュとの間の子供たちです。
同じ組み合わせの前胎、同胎、後胎たちがアジリティーやDISCDOGや訓練・ショーと様々な分野にチャレンジし、結果を残してきました。

絶対評価はどの子も皆100点満点でしょう。でも相対評価は他の人たちからの評価だからなかなか満点とは行きません。

私は自分が繁殖した仔達で飼い主さんがプロではないのに、相対評価を受けに行く気概を持ってチャレンジをしてくれるチームに特に感謝しています。それは結果はどうあれ、相対評価を望めるまでがんばったと言うそのチャレンジ精神と、きっと花が開くだろうMAGICの犬を外の世界に連れ出してくれたことをチャンスを与えてくれたと解釈しているからだと思います。

特にグレースはドッグスポーツを主にがんばっていこうと決断した我家にとって、飼い主さんとがんばって相対評価を得に出て行った一番最初の子です。
彼らのスタートが今のMAGICを支えていて、多くの極普通の飼い主さんたちが結果を楽しめる原動力になった事は間違いないでしょう。

今年は残念なことに選考会にチャレンジできないそうですが、グレがまだ若く走れるうちに又大きなチャンスが彼らチームに与えられることを願っています。世界に羽ばたけるかどうかは、仕事の都合や体調や多くの社会人として暮らす人に当たり前にやらなけれならない諸事情がうまく噛み合った時がその時にピタリと会うかどうかです。
私にとってはグレはいつもnanaちゃんを見つめ、楽しそうな顔でよりってアジや訓練やDISCを楽しんでくれていれば充分なので、選考会にいけるまでの成績を収めてくれたことだけで感激しています。

来年はきっと私の夢も叶うかな?私の夢は国内でかなえられることだけど、たくさんのうちから生まれ育って嫁いでいった仔達がいないとできないことなのでその結果をもたらす中にきっとグレがいると確信し、楽しみに待っているのです。
nanaちゃん&グレース、宜しくお願いしますね(^O^)/
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form