<< なんでだろう??? | main | お疲れ様でした(^_-)-☆ >>

2007.02.25 Sunday

タケちゃんお婿に行く(^O^)/

今日、タケちゃんのお見合いがあり、お婿に行くことになった。
子犬情報の更新もママならず(アジにかまけて時間がとれない私が悪いのだが)書く情報といったら瓜坊だとかオオサンショウウオだとか、可愛い故にの書きようなのだが、これじゃいい飼い主さんが現れるはずもない。。。(苦笑)

そのうえに密かにいい子だから、なんとな〜くなんとな〜くうちの仔になっちゃってもいいんだよなぁなんって思ってるから飼い主さん探さないとさって真剣にならなかったこともある。

久し振りに多くの事柄に動じにくくて、新しいことにも慣れの早い子犬だったからだろうと今は思っている。サンダーにアジを教え始めているだけに雄の面白さを再確認してるから男の子だけどうちの仔になっちゃえばって言う感覚が強かったのだ。

itakeshi_070217_1.jpg
偶々AIRMAGICのイベントのことで連絡を取ったNORIさんから「気になってるんですけど・・・」というコメントが来たのは数日前のことである。

ピンと着た私は(苦笑)NORIちゃんならタケちゃんを託してもいいなとニヤリと笑ったのだ(*^^)v
タケちゃには日の目を見せてやりたいと思うから何かやっている人がいいなと考えていた私。誰もいないのなら自分がやろうと思っていた私。
でもハクを作ったNORIちゃんならハクとはまた違った面白さを実感しながらきっと日の目を見せてくれるだろうという予感がある。

イブとハクとタケちゃんの3頭飼いもまた犬たちには理想の家族構成だし、気に入ってくれればいいなぁとおもってお見合いと相成ったわけである。
勿論速攻決定していた様で(笑)「どうする?」「いいんですか?」。。。でお婿に行くことは決定した。

実は今日はソフィーも御迎えに来る日だった。
夕方過ぎには来るって言うから、迎えに来たときにタケちゃんがいなかったらショックだろうからもうちょっと待っててよと頼んで、日がな一日犬談義としゃれ込んだ。

途中、競技会で負傷し病院に行った帰りのうのっちを連れてとっぷのママさんたちがたちより、その後ソフィー家が合流して見にオフ会状態となる(笑)

帰す予定のソフィーのオマタがかぶれたのやら腫れてしまっていたがせっかく迎えに来たのだからと薬と一緒にご帰還することを許可し、久しぶりに見るアリーの体高を測った。

アリーはロックよりも多少大きめだったが女の子だし上手く行けばサイズ内のは収まりそうだ。形もよく穏やかでアイスを連想させるいい仔に成長していた。
生まれてすぐにアリーもレナを残さないのならと考えていた子だっただけにまだ目は曇っていないよなぁと少し嬉しくなったりする。

子犬の成長は時として変化の大きさで予想とはかなり違うものになることもあるが、これはと思った子のサイズ以外ならまだ多少は見れてるのだろう。
関西に行くことになっているアリーだけれど丁度とっぷのママがいたのでショーにチャレンジするときは頼むわと念押しもする事ができた。

ファンタを残すときに迷いに迷ったミルキィーからロックとアリーの2頭がショーに出せるレベルの仔に成長したとしたら自分がやってきたことがソウは間違っていないのだと思う日になるだろう。
とにもかくにもこれからの成長がロックとともに楽しみな子である。

とっぷたちご一行様が帰り・・・ソフィーとアリーが、そして可愛いタケちゃんがNORIさんに抱かれて家路に着くと我家はすっかり寂しくなった。

まだチビッコダックス達がいるがあの大食漢のタケちゃんがいない子犬のご飯は物足りない。いつも抱っこして竹ちゃんはママと一緒に食べようねと粒のFoodを一粒筒あげていた事がなくなった寂しさはなんともいえないものがある。

頭数が少ないときは手が掛けられるせいか、いなくなってしまうとことのほか寂しいものである。いっぱいいるときはもう早く迎えに着てよ〜と思うのだけど、マァ虫が良いってことだろう(苦笑)

タケちゃんはおうちについて、ご飯を食べた後MAGIC家に帰るのよと窓から出ようと頑張っているソウである。ヒ〜ヒ〜ピ〜ピ〜泣いてるんだろう・・・
みんな知らない人で知らない犬たちだけの中にいきなり行ってるんだから悲しかったり寂しかったりしてるんだよ〜とNORIちゃんに話す。
手をかけすぎた子はおうちに行ったと良くヒ〜ヒ〜と泣くと聞くし、早くおやつなんかで釣ってもいいから知り合いになってあげてねとお願いして電話を切った。

だってあの声を聞いたら迎えに行きたくなっちゃうからさ・・・

タケちゃんをよろしくお願いしますね。可愛がってやってください
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Magicさん、RRさんご夫妻、Noriさん、先日はお会い出来てとても嬉しかったです。
Magicさん、ゆうき君、遅くまでお邪魔しました。

Magic家のみなさまには、大変お世話になりました。ありがとうございました。
ソフィーも少しずつ落ち着いてきました。
ご心配をおかけして申し訳ありません。

RRさん、本当にご縁がありますね。
これからは関西組みの一員に入れてください。どうぞよろしくお願い致します。
いつもやさしいお言葉をいただき、感謝しています。

うのちゃんの怪我、早く良くなりますように。

NORIさん、寅ちゃんを家族に迎え入れてくださり、ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。
いっぱい可愛がってくださいね。
なかなかお会いできなくなりますが、ブログで元気いっぱいの寅ちゃんを見させていただきますね。

ソフィーへのお見舞いのお言葉ありがとうございます。
少しずつ腫れが引いてきました。
ご心配をおかけしました。
MAGICさん 24日は本当にありがとうございました。
突然、電話差し上げてしまいましたが、こんな時に頼りになる関東方面の知人が居て本当に良かったと思いました。

帰宅して大人しくしていないといけないうの姉ちゃんに不服申し立てしているのは、とっぷだけでしたが、我が家はやっと落ち着いて、ワンコズ達もゆっくり寝入っております。

何か縁でも有るのか、MAGIC邸でソフィーファミリーさんとはいつもお会いする我が家。。
それも、当日はNORIさんがタケちゃん(命名寅ちゃん)をお迎えに来ているとの事〜o(^o^)o

奇遇といえば奇遇、、偶然といえば偶然なのですが、
関西に来られるというソフィーファミリーさんとは益々何か縁が有るとしか思えなくまりました。これからも宜しくお願いいたします。
私で何か出来ることがあればお手伝いさせてもらいます\(^o^)/

NORIさんは、羨ましい事に今はパピー病に感染中ですね〜
カッコいい寅君なのでショーチャレンジも出来そうですよね。
5月のドックショー、是非ご一緒しましょうね☆

うのへのお見舞いのお言葉もありがとうございました。
あの子らしい怪我なので、これからも付き合っていかねばと、心しております('◇')ゞ
寅ちゃんね(^O^)/了解しました。
きっと大物になるわネェ〜!
昨日は一日ありがとうございました♪
・・・タケちゃん、名前はやはり「寅ちゃん」に決定しました。

昨晩は2〜3度出窓(笑)やキッチンのドアを掻いて「このむこうにまじっくままやゆうきにいたんがいるんだ!」とピーピー言っていましたが、急に眠くなったそうでイヴの毛布をブンどって「コトッ」と寝始めました('▽')
ベッドに移動すると落ち着いたのか私の顔をペロペロ・・・♪ ここで寝るでしゅ!と私の首元で朝までスピスピ寝ていました。
今朝はずっと私の後ろをちょこちょこしてて、今は食後のオネンネタイムだそうです。 とにかく可愛くて私もばあちゃんもメロメロです(笑)
イヴも白も、一昨年に新入り猫が3匹増えたこともあり、予想以上に落ち着いていて、白に関しては嬉しく思うほど子犬に優しくしてくれています。

長くなりましたが以上、新しいおうちに着たばかりの寅ちゃん情報でした〜☆

MAGICさん、ゆうき君、大物の予感がするタケちゃん愛情いっぱいに育てますのでこれからもよろしくお願いします。
ソフィーママ、RRさんも昨日は楽しいお時間をありがとうございましたm(_ _)m
ソフィーもうのちゃんもお大事に・・・

Comment form