<< 2007年 天国のみんなへ・・・ | main | あと少しです・・・ >>

2008.01.04 Friday

Category: 我家

あけましてオメデトウございます。

2008年が始まりました。皆様あけましておめでとうございます。(^O^)/

さてMAGIC家では今年は正月返上の毎日でした。昨年のファンタの仔犬のトラブルが尾を引いてしまい、レナとエリーのお産に不安ばかりが募ってしまいました。レナは交配日から予想される出産予定日が近くなるまで子犬の心音が見つからず一体どうしたのだろう時になって仕方がない上に、エリーのおなかの中にはひとつの心音しか聞こえていなかったので最後だし何とか無事にと祈る様にお産の日を待ってきました。

早まる可能性もあるので月末には全てを整えて後は陣痛が来るのを待つだけに・・・。

ところが・・・後交配の日にちから9週間(63日)を過ぎてもまったく変化がないのがレナ。予定日が間違っているように仔犬の大きさも小さい気がします。エリーのおなかの中の音は大晦日には聞こえてこなくなりました。

気持ちがどんどん落ち込んでしまいもうちゃんと生まれてくるのか?助けられるのか?・・・お産は楽しみではなく苦痛に変化します。

お雑煮も御節もお刺身も食べたのだか食べないのだか良くわからないし、毎日朝方4時近くまで始まるかしらと目がさえてしまい昼はうとうとする日が続きました。

2日の夕方、エリーがやたらにオマタを舐め始めています。ようやく駄目だった子が出てくるんだなと準備を始めました。
すると今度はレナの様子もおかしくなり、陣痛が始まった時のオブスな顔に・・・。

エリーの仔犬が駄目だったせいで余計に無事に生まれてくるのか恐くて不安で心配ばかりが先にたちますが初産のせいでなかなか思うようにするっと仔犬は出てくる気配がありません。

獣医さんに連絡しようにもこの時期でこの時間じゃ・・・あぁどうしようと不安増大中・・・

大きな陣痛がつくたびに生きていなかったらどうしよう、助けられなかったらどうしようと、考えたって仕方がないことを考えてしまいます。

レナは大変だったけどとても痛がったけど元気な赤ちゃん2頭を無事に続けて産んでくれ、次に未熟児のちいさな1頭を死産しました。その後数時間後元気な子を産んでお産は終了しました。

1頭生まれてくるごとに生まれてきてくれてありがとうとほお擦りしました。
最初の子はトライの女の子。
2頭目に生まれた子は血まみれでヒヤッとしましたが元気なブルーの女の子です。
最後に生まれてきたのは一回り小さ目の可愛いトライの男の子。

未熟児の子が死産だったときにはまた気持ちが暗くなったけれど、初めてのチャレンジで立派な母になったレナを本当に良く頑張って偉いと思ってあげられて良かったなぁと思っています。そして苦しい中きつい産道を通ってがんばって生きて生まれてきた子たちにもたくさんの感謝をしました。

犬のお産は決して安産ではないし、悲しい現実が待っている時もあります。
前回のファンタの子の時のように大きくて綺麗な子が生きられるはずの子が亡くなったこととエリーの子が駄目だったダブルパンチで今回は自信を失いかけていただけに、レナにありがとうとお礼を言いました。
レナが頑張ってくれなかったらしばらくお産をさせたいと思えなくなっていたかもしれないからです。

レナの子はへその緒を切る前から指に吸い付くくらいみな元気でムクムク大きくなってきました。
後で写真を貼りましょう。(^_-)-☆

新しい一年の始まりに新しい命の誕生。今年も頑張ります
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

年が変わってもなかなかHPが更新されず、きっと出産で大変なのだろうと愚察しておりました。
写真も楽しみにしています。
本年もどうぞよろしくお願いします。

Comment form