<< 待て!うち流? | main | 嫁ぎ先決りました! >>

2007.12.21 Friday

夢に向って・・・byユノ

ユノがCD2に合格した。

ダッシュとデイジーの息子でJKCチャンピオンを完成したユノ。
今はアジリティーへのチャレンジとトレーニングチャンピオンを目指している。

犬と色んなことをして楽しみたいと願った飼い主さんの思いをひとつずつ完成し、今まだ夢に向って邁進中だ。

家庭犬として生涯大事にされて可愛がってもらえれば充分とは思うけど、こうして私たちの夢を繋ぐことを共に頑張ってくれるファミリーには大いに感謝している。

!ユノ1


ユノを渡す時に、ダッシュはショーをやらなかったし、そういうタイプの犬じゃなかったからネェ・・・でも彼の子の中でその道(ドッグショー)でチャンピオンになる子がでたら良いなと思ってるのよと話した様に思う。ユノはどうでしょう?と聞かれた記憶がある。
仔犬の段階では良い感じだと思った。でもサイズはなんともいえない。楽しくショーに参加するのなら良いと思うと伝えたはずだ。

その当時、我家にはオスを残す余裕もなかったし、何よりこの子が欲しいのですと熱望してくださる飼い主さんが現れていて、もしかしたら私たちには出来ないことをこの子の為に頑張ってくれるかもしれないとなれば、もろ手を上げて託すことを決めたのは言うまでもないことだ。

ユノの可能性を信じてショーにもチャレンジしてくれ、チャンピオンを完成してくれた!チャンピオンになるまでにも色んな事があったし、トレーニングだって全てが順調に上手く来たわけじゃないことを知っている。

私のやり方の中から伝わるだろうと思うことを伝え、彼らにとって的確なトレーニング方法論を提示したり、こういう人や場所がきっと良い方向に向わせてくれるよと紹介したりしながら数年たった。

諦めることなく、飽きることなく、大切な愛犬のユノを輝かせる為に日々努力を怠らない飼い主さんの情熱には脱帽するばかりだ。

そしてその夢の続きは訓練試験CD2合格(それも高得点)で繋がっている。
この先に・・・トレーニングチャンピオンを完成しましたヨと言う報告と、アジリティーチャンピオンを完成しました世と言う報告が続いてくる日もそう遠くはないだろう。

犬は飼い主やブリーダーの絶対評価から自信をつけて外にチャレンジしていける。そしてそれは計らずも相対評価の場所で必ず成果をつなげて行くだろう。

ダッシュが子孫を残すべき犬であったことをユノや多くの直子たちが証明してくれることをひたすらありがたく感謝している次第だ。

これからもユノの活躍を楽しみにしている(^_-)-☆頑張れユノ&ユノのママ
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL