<< 犬と話そう! | main | 天才チンパンジー? >>

2007.12.06 Thursday

野犬じゃなくて土佐犬!

先日85歳のご夫人が野犬に襲われて亡くなったというニュースがあった。

おりしもミクシーの中で通常野犬とか捨て犬とかはこちらが攻撃しようとさえしなければ人を襲うようには出来ていない生き物なのだと散々ぶちかました後だっただけに、そんなことあるもんかとすごく不思議だった。

今日、今頃になって犯人ならぬ犯犬が捕まった。ほらみろ!野犬じゃなかったじゃん!

土佐犬・・・この犬種は正しく育成されれば素晴らしい犬種なんだけど、人が闘争心をすばやく引き起こし戦いには勝つ様に精鋭して作り続けてきているいわば格闘技向きの犬種である。

つまり飼育管理方法、トレーニング方法、を正しく出来ないような人が飼ったら笑える問題行動じゃすまなくなるようなことが起き易い訳だ。
言ってみれば闘犬等、格闘技の専門向きの犬ということになる。

まだ2歳にもならないこの若犬は、相手が人であろうと他の生き物であろうと見境をつけないで良くなるような飼育管理だったに違いない。

いくら闘犬でも見境なく人を襲うことはないからだ。

だいたい檻が壊れているのにも気がつかないような管理で、近所の人の仔犬などにも噛み付いていたというのだから、そういう事を問題だとも思わずに強い犬でかっこいいとでも思っていたんだろう。

マジ犬が迷惑!

土佐犬のイメージが悪くならないとよいなぁ・・・アメリカでもピットブルなどの飼育が一時禁止されたりしたことがあると聞いた。
人の都合で勝手に血統を固めて目的にあわせて作り変えていったのに、正しく飼いもしないですべてはやった犬のせいか・・・人間はあまりに利己的だ。

今回重い罪を課せられても仕方がない事件だと思う。

犬を飼う以上、人様に迷惑がかかるような行為(人を噛んだり、人が連れている犬や猫やその他小動物に襲い掛かるなど)をさせるようでは飼う資格はありません!ときっちり決っちゃえば良いのに・・・。

あ・・・真面目に反省して勉強しちゃんとやり直せると判断される人ならば犬を飼っても良いけどね・・・。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form