<< 補う程度に・・・ | main | 哺乳 >>

2007.11.22 Thursday

私だったら・・・

人様の犬を見せてもらっている時に何を見ているかって言うとたいしたことは見てはいない。
でも、あら?と思う部分を見つければ何でこうなるのかなと何度も観察してみる。写真なんかにその瞬間が取れているとへぇ〜そうなんだぁと答えが見える時もあるし、動画で繰り返し見続けてようやくわかるものもあるし、見た瞬間にこれかぁってわかるものもある。実際に実物を見るのが一番わかりやすいけど(笑)

私の場合、人の犬でも自分の犬でも、【あら?】から答えを出すまでの時間が楽しい。

でもって、私ならコウ伝えるのになぁと思う部分がたくさんあったりする。
なかなか飼い主さんに伝えられることは少ないけれど、自分の犬達に同じようなことが見えた時に役に立ったりするんだよね。

あら?・・・これってどこかで見たことがあったなってね。

間違いや失敗は原因を探ることが大切。どうしてこういう状況なのか?
でもって数回は繰り返してもOK。でも・・・それ以上に繰り返してしまうようだったらそれは問題の原因を見つけられていないか、もしくは対策が正しくないかだ。

階段を登るってよく言うんだけど、ステップアップして行くって言う事で、それには間違いや失敗から原因を探し、対策をして正しい答えに戻す。
これが出来てはじめて先に進めると思うんだわ。

そう言う事が出来ないと同じ所をずっとぐるぐる空回りし続けてしまって先に進めないんじゃないかって思う。

原因を勘違いしていたり、対策が間違っていたらアウト〜!と犬が答えるから先に進まないのよねぇ・・・(笑)
対策も同じことを直そうとする中にも山ほどやり方はある。対策自体は間違っていなくても、犬に意味が伝わらなくちゃ答えは出ない。

犬に意味が伝わる方法で、しかも飼い主ができる方法を伝えられないと結果はでない。人間に教える側(例えばトレーナーとかしつけ教室で上手く行かない場合)はこれが一番難しいんだなぁ。。。
How-Toを追いかけたら上手く行かないよって言うのは、こうすれば思ったようになると飼い主が思い込み、やり方だけにこだわっちゃうからだ。

私ならどうとでもできるもの自体は、それは犬からの答えを聞きながらこれじゃわからないんだねとすぐに自分のやっている事が相手に伝わっていない事を認め、他の方法に切替られるからだろうと思う。

テクニックや知識はたくさん自分の引き出しにしまっておいた方が良い。でもしまいすぎて出せなくなっちゃったら意味がない。
スキルは数があれば良いってモンじゃない。角度を変えて今の状態を打開する方法を導き出せるかってことだろうと思う。

犬の行動学も心理学も知っていて損は無いけれど、一番大事なのは自分の犬を良く見ることだ。そして答えをちゃんと聞こう。
頭でっかちの知識なんか何の意味も持たない。その場その場の対応力があるほうがずっと犬には信頼を得ることができるって言うのが自論なんだよねぇ・・・(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

そうねぇ〜。。。まずは良い方法かどうかなんか考えないほうが良いと思うよ(笑)
つまりは考えてるより行動しちゃった方が良いってこと。とりあえずこれじゃワカラナイならこっちじゃどうだ?みたいにね。
そうしてるうちに工夫が生まれてくるから・・・
どうしても上手く行かないのなら連絡くださいネェ〜(笑)
数回繰り返しても効果が出なかったら、
その方法は間違っているから違う方法を・・と言うことはわかっているのですが、
「じゃあどうしたらルネに伝えられるかな?」という所でいつも行き詰まってしまいます。どうしたら伝えられるのかいい方法が浮かばなくて、まさに
「ずっとぐるぐる空回りし続けてしまって先に進めない」状態です。(汗)

以前は「なんでわかんないの?」と要求してしまう部分がありましたが、
「これじゃわかんないんだね」と言えるようにはなりました。でもそこから先に進めないと「これじゃわかんないよね。」「うん、わからないよ〜!」とわかんない合戦に
なってしまって。(苦笑)
ルネにわかりやすいように伝えてあげる事が出来るようになるには、
まだまだ「人間改造」が必要だなと思って読みました。

いつの日がMAGICさんのように
>、【あら?】から答えを出すまでの時間が楽しい。
と思えるようになれたらいいです♪

Comment form