<< DISCDOGの写真 | main | 夢の達成にリーチ! >>

2007.11.09 Friday

最初から出来ちゃう子

ボール投げでもフリスビーでもハードルを飛ぶとかトンネルをくぐれるとか、持って来いまで教えてもいないのにやってのけちゃう犬がいる。

飼い主としてはうちの子は天才だと思うような犬(笑)

ところがネェ〜。。。コウいう子って実は難しい犬だ。プロが扱うのならとても面白くてやりがいのある犬と言われるものなんだけど、実際には要求が強くて変にずるがしこかったりする子が多い。

優等生の顔をしていながら裏番張ってるタイプっていうのかネェ〜。。。
うちのはコウいう子が結構多い(笑)なにせキャンディー様の子孫だからなんだろうと思いつつ。。。

教えてもいないのにできちゃう仔は飼い主のほうとしては面白いからいくらでも遊びに付き合ってあげたりもする。でもよ〜く見なおしてみると主導権は完全に犬にとられている事が多い。
物事が出来ることのほうに重きを置いてしまうせいか、肝心の飼い主側のコントロールができないように育てていってしまうのだ。
ドッグスポーツをやる犬たちにもその傾向は根強い。つまり、【できる=うちの子ってスゴイ】しかなくて、【できる<言う事が聞ける】にすることを忘れてしまうからかもしれない。
私は【できる>いう事を聞く】犬よりも、【言う事が聞ける>できる】もしくは【いう事が聞ける=できる】犬を育てたい。

出来る犬はやりたいことをやるためには色々と工夫を凝らすことができる賢さを持っている。
飼い主をどう扱えば自分がやりた事が叶うのか、よ〜く知っているのだ。
それは実は飼い主は犬に騙されて操作せられてきている事実なんだけれど・・・。

最初から何でも出来ちゃう子ほど後が大変って言うのはそう言う事である。
コントロール下に置けていれば良いけれど置けているつもりでコントロールされていたら目も当てられない。
気がついた頃には犬が勝手にスイッチを入れて勝手にスイッチを切るようになる。下手をすると飼い主のスイッチとかまで入れたり切ったりし始めるつわものだっているし・・・

私は犬達の親だからうちの仔にはそういうのは認めないけど、世間じゃそういうパターンは星の数ほど多いと見ている(笑)
【座れ】とか【待て】とか【コイ】とか【ついて歩く】とかが決められたときだけ出来ているようならやばいかもしれないと思ったほうが良いと思う(^_-)-☆コマンドなんか使わなくても家の中でも外でも同じように犬がこちらの語り掛けに行動を伴わせるようになっていれば問題は無い。

これが一番難しいことなんだよね。。。(^_-)-☆
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

>ふぉまさん、インディーママさん!・・・1歳前だと今ならまだ間に合うのになぁと思うようなことはしばしはありますが、がんばってもらえれば嬉しいです。
現在4・5ヶ月くらいまでのことを書いていますがまたその後のことも重ねて書く予定なので参考にしていただければ・・・(笑)

>クッキーママ・・・「あ!!」「げ!」という声が聞こえてきそうね(笑)
騙されやすいタイプなんだし(苦笑)せっかく作り上げた土台があるのだから早く上物を作ってくださいね。

目標達成の頂上はまだまだ先だったはずじゃないかなぁと思います(^_-)-☆まだ踊り場で停滞していちゃ踏み間違えたら最後、階段転げ落ちるわよ(笑)
「言う事が聞ける」=「できる」
そんなふうにインディーを育てていくのが目標です。

 今はー?うーん、まだまだです!
思い当たることばかり…(自爆)

>決められたときだけ出来ているようならやばいかもしれないと思ったほうが良い
うひょ〜〜!
最近のクッキーの行動に「んん?」っと思っていた答えがココにありました〜(爆)

ありがとうございます〜m(_ _)mペコリ

最近のMAGICさんのブログを読む度に、「あ…」とか「げ…」とか奇声を発しているσ(^_^;)アタシです(苦笑)
 どうやら、面白くて難しい道まっしぐらな我が家です。
 上手い具合に折り合いをつけられるように、特に人間側が努力しなくてはいけないなーと思うことしきり。

 ちなみに「ヤバそうなこと」は沢山ありそうです。
 イヌのプロにはなれなくても、自分の家族のプロにはならなくては!
 まだまだ間違った信号を発していそうな自分を振り返って、どうしたら伝わるかな、と考える毎日です。
 知恵比べでピースに負けるわけには行きません。(゜へ゜)ゞ

Comment form