<< 2007ファミリーオフ会inつくば | main | どうなるDISCDOG? >>

2007.10.09 Tuesday

基礎体力とけじめの話?

うちの子たちってマジにタフ。
あれだけ暴走して帰る頃にはグ〜グ〜寝ていたって言うのに朝になったらまた駐車場に出て走るわ、階段で筋トレしてるわ・・・

モリーなんか、毎日爆走が日課なので昨日みたいに走ろうよ〜と若手を誘いまくっているが、本日のお相手はご老体ばかりなので誰にも相手にされずひとしきり車の周りを回って諦めたようだ(笑)

先日NPAの朱音と話をしていて、マックスが殆どリンパ腫が消えたって聞いた。14歳の老犬が悪性リンパ腫でステージ犬世辰燭里法∝恒蠅魃曚靴道爐砲修Δ世辰燭里法∈じゃ元気一杯の犬たちに混じって遠征もしてるって言うじゃないの。

ぜ〜んぜ〜んお元気だよ〜!病院も月1になったし!と喜ぶ彼女と、マックスが何でがんばれたんだろうって言う話になった。
抗がん剤がピタリと合ったことが一番だろうけど、副作用の時にがんばれたのはやっぱり元からあった体力のお影だねという結論に・・・。

犬は人よりもずっと早く走れるし、半端じゃなく体力がある。
でもそれはその体力をつけて上げなかったら自然とつくものじゃない。

実際、通常お散歩と称して歩き回る運動と思われているものは、犬にとっては気晴らし程度のことにしか過ぎず、特にシェルティーのようなハーディングの犬たちは動いては休み動いては休みの繰り返しによって多くの体力を付けられる。

だから自転車運動とかも体が出来上がってやることが一番の条件だけど、ただただひたすら同じペースでマラソンみたいに走っていたんじゃ私の思っている体力はつくことはない。早く走ったりゆっくり走ったり玉に休憩したりすることを繰り返してこその自転車運動だ。
早く走る時はギャロップで最大のスピードを出されたら通常若い男の子だって自転車をひっぱられてしまうくらいシェルティーは良く走る。

うちでは自転車で行く時は胴輪で走る。体への負担がこっちのほうが少ないからだ。でも併走でトロットで走ったり、ギャロップでもまだ余裕ある走り方の時はリードは緩んだ状態である。

引っ張らせるときは声をかけてコマンドを言ってからで、最近じゃ私だと転ぶかもしれないので爆走は裕貴任せだが・・・。私の時はたいてい坂道の時で【ママを引っ張れ〜】と楽をさせてもらっている。

自転車で走るのは1頭あたり15分くらいなもの。気温や犬の状態を見ながらだ。

当然だけど、日に数時間歩いていてもばてない体力って言うのはつくことはない。それに練習と称して休みなく動かし続ければ故障することはあっても、体力はつかない。

シェルティーに必要な運動はおおよそ、5分動かしたら15分くらい休むを数回繰り返すと良い。自転車のようにフェイントがなく直線で走るだけなら緩急をつけて15分くらいだろう。
犬がテンションが高く何回もまだ動きたいと言っても、強制的に休ませる。
つまり彼らの運動に付き合わない姿勢であれば、人と犬としかいない状況なら彼らは動かないでいるのだから。

我家ではアジやDISCをやる時に、運動の形上放して動かした後、休憩は必ずリードを付けておく。もしくは息が整うのを待ってケージに入ってもらう。運動できる場所が囲まれた場所でも同じだ。
それが犬と自分とのけじめに繋がり、犬は従う気持ちが出来てくる。

運動をやめた後野放しで犬が自発的に戻ってくるように待っていたら、主導権は飼い主にはない。

体力をつける為に動かすだけでも、主従の関係を作ることが出来る。

例えば散歩だけでも・・・犬に自分の前に出ることだけを禁止しておく事で主導権は維持できる。多くの飼い主はそれをしないのでいつの間には召使になってしまうのだ。

召使の言う事は犬は自分にって都合の良いときは聞くが都合が悪いときは聞かない。そうなると放して運動させることは不可能になる。
囲まれた場所でも呼んでも戻らないに決まっているのだ。

犬なんか捕まえようって言うのが土台無理な話である。子犬だって人より数倍早く走るわけで、大人になったら追いつくはずもない。

呼び戻しを教えておくことが大切なのは生活して行く時に一番大切な命を守るコマンドだから。

我家ではお好きにどうぞと勝手に遊ばせておくけれど、うるさくなったりもういい加減に止めて頂戴と思う時に【禁止】を使う。
そのおかげで犬たちは日々自由に遊び戯れながら体力をつけているのだろうなと思う。

体力があるって言う事はきっと病気に打ち勝つ力になるってことだと思う。
シェルティーは頑健な犬種だ。だからそれなりに運動し、それなりに栄養のあるものを食べさせて良い条件を体に作ってあげなければと思う。

な〜んっていろいろ書いていたらサンダーが私のベッドから寝返りをうって落ちた(~_~;)
あれ?という顔は可愛いなぁ〜(笑)でももう寝るから布団を直すまでちょっとどいていただきましょうかネェ・・・(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

アッハッハ、そんなこともあったわネェ〜(^_-)-☆

マァ毎日ハードトレーニングしてるようなうちの子達と、まったりしているお姫様や王子様じゃ、確かに体力には大きな差が出来ちゃうよねぇ〜・・・

今じゃアジの練習のおかげもあってばてなくなったよね(^_-)-☆

で・・・心配事がひとつある。アジの競技会に出たとして、ワンツードボンだった場合、こやつらのストレスって半端じゃないよなぁ〜って・・・

コース二週回ってもまだ回りたいお方たちだからネェ〜・・・我家はDISCなら完全燃焼できるけど、アジだけだとちょっと難しいなって心配なのだわ。誰かさんみたいにおしり噛まれるかもよ?(笑)
我が家に婿入りしてわずか2週間、
たった半日MAGIC家で遊んだジェットが翌日腰砕けになっていたのをなつかしく思い出します(^^;;;
うちの散歩係はとにかくひたすら歩くヒトではあるのですが、自分も含めて「犬の運動」「体力」に関するイメージの浅さを痛感したできごとでした。
いまではうりゃうりゃと先頭きって爆走してるくらいだからいいけど(笑)

Comment form