<< ヒロシマナガサキ | main | 清里へ・・・ >>

2007.08.09 Thursday

命日・・・

今日は愛ちゃんの命日。

今年であの最悪の日から9年たったんだ・・・可愛かった愛ちゃんを思い出し涙が流れ落ちる暗い一日になる。今も反省の思いは消えることはないままだ。

愛ちゃん1

でも・・・私は命日が嫌いだ。

だいたい命日って・・・何で命の日と書くんだろう?

その別れ方がどんな状況だったとしても、私の愛しい子供をこの手の中から奪い去られたおぞましいその日だからやってきて欲しくない日なのだと思う。

でもその日は必ず毎年やってくる。

私は今まで愛犬たちとの別れがこれでよかったんだねと全てを寛容に受け止めて納得できているものはひとつもない。
苦しみから解放してあげられたそのときはこれで良かったんだと言い聞かせてきていても、何故もっと長い時間を共に過ごせなかったんだろうとか、何で苦しんでしまうようなことに遭遇したんだろうとか・・・

生まれつき持って来てしまった宿命であっても、事故であっても、かからないで欲しかった病気にかかってしまった事でさえも、どれもこれも自分が望んだ別れ方じゃないからなのかなぁと思う。

命日に御花をささげることは少ない。それよりも彼らがこの世に生まれてきたその日に「生まれてきて出会えて幸せだったよ。」と御花を買ってくる。生きて今ここにいる子ではなく逝ってしまったあの子の為に・・・。

いつの日か平均寿命をはるかに越えて、最高年齢を更新するように長生きできて、病気にもかからずにただ細胞が衰えていき、本物の老衰で眠ったまま天国に帰るような死に巡り合えた時、「命日」に感謝の気持ちがもてるのかも知れないと思ってみるが・・・。

シェルティーの平均寿命は「詳しい平均寿命」に載っている11歳。なにやらココのフードを食べている子が15歳?
ちょっと宣伝がかってる感じもするけど、参考までに・・・(笑)

大方12〜14歳って言うのが平均寿命としては妥当な線だと思ってる。

で・・・最高年齢は20歳だそうだ。
周りでもシェルティーとなるとなかなか20歳まで頑張ったよって言う話は聞いたことがない。私が知っているのは17歳っていう子まで・・・。

何歳になったら老衰になるのか解らないけれど、もし思ったとおりにそんな別れ方が出来たとしても・・・でも最後は命日への思いは変らないかもしれない・・・。

愛ちゃんへ・・・もうママと別れて9年たってしまったね。でもいつまでも愛ちゃんのこと忘れたりしないからね・・・。大好きだよ!愛ちゃん。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form