<< マーキングと排泄の話。 | main | ビリーズブートキャンプ >>

2007.06.27 Wednesday

本村さん頑張れ!

記事参照はこちら

この事件はもっと早く結論が出ると思っていたのに、いまや死刑廃止論者たちの弁護士で固められて、何でこうなるの?と疑問ばかりである。
ネット上では弁護人に対して懲戒処分を求める請求が相次いでいるという。

私自身は死刑という刑に賛成でも反対でもない。
でも今の日本には『終身刑』というどうあがいても釈放されることがない刑が存在しない。

つまり無期懲役という刑に処せられても恩赦等があれば釈放されることもありえる。

罪を憎んで人を憎まずとも言うけれど、人が人を殺すと言う罪は不可抗力によるもの以外は許されないものじゃないかと思う。
私の場合は人だけじゃなくて愛玩動物も同じように考えているけど・・・。

命の重さ、大切さは、罪の重さに等しいかもしれないと思うことすらある。

死刑廃止論は悪いことじゃないけれど、その前に終身刑を作ってから議論するべきだわと思っている。
だからこの裁判に多くの死刑廃止論者たちがこぞって参加し、被害者の心の苦しみを考慮しない方向で戦っているのを見て悲しみしか感じられない。

究極の選択じゃないけれど私は本村さんに頑張って欲しいと思う。
とっても辛い状況だろうけれど本村さんを応援している人はたくさんいる。
きっと天国にいる奥さんも子供さんもパパ頑張れと言っているに違いない。

頑張れ本村さん!
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form