<< 余計なお世話しました。 | main | 本村さん頑張れ! >>

2007.06.27 Wednesday

マーキングと排泄の話。

子犬がそこそこ大きくなるとマーキングが始まってくる。

勿論自分のおうちの中でマーキングするようじゃ既にそれだけの問題じゃなくなってるのでそこのところは割愛して・・・

おうちではトイレも順調に粗相も無くなり、いい感じになってくると散歩の時など男の子は足を上げ始める。
だいたい7・8ヶ月くらいからかなぁ・・・早い子はもっと早い子もいるけど(笑)

頻繁におしっこをちょっとだけ出して臭い付けって言う奴を始めるわけだ。

このマーキングって言う行為は一般的にはテリトリーの主張とか情報交換のためとか言われている。本能的なものの部分と言ってもいいかな。

ところが情報は持っていても実際にマーキングなのか排泄なのかわからないまま時を過ごし『ココではやらないで』という時にやめさせられないといった現象がおきることもある。
これってかなりまずいよねぇ・・・うちにも男の子がいっぱいいるので大事な問題である。
ちなみにマーキングは男の子だけではなく女の子もやりますので!(笑)

マーキングしているのに、まだおしっこ出るの?とトイレに押し込んでいる風景は勘違い直しましょうといいたくなる(苦笑)
昨年・・・アジのフィールドを借りる時に知り合った大先生に思いっきり頭を殴られたようにはっきり言われた排泄の問題点。
確かに我家も甘かったから・・・マーキングしてるのをわかっていながら外だし、ココはいいやとOKしていたことに端を発している。そのことに気づかせてもらって感謝しまくりである。もう今は天国に逝かれた大先生に学んだ貴重な事柄だった。

この私が(苦笑)はっきりと・・・『トイレのしつけも満足にできていないじゃないか!』と叱られましたです。
まったく持っておっしゃるとおりで面目ないというより恥ずかしかった。
その時に顔から火が出るほど恥ずかしかった経験は一生忘れることがないと思う。その日からサンダーは言葉かけでトイレをさせ始めた。
もっと小さいうちから教えてあげたら良かったなぁって思うけど、いまさらしかたがないのでその日からがスタートだ。

おかげさまで外でもずいぶんと上手く反応するようになってきたがまだまだなので修行中である。

また、うちでも二階にいる子たちはできるだけ下のトイレは使わせないようにしている。二階のトイレで済ませるか、庭に出して済ませるかしないと下の部屋に入れないようにしている。下のトイレはジジババ専用(苦笑)頻繁に排泄してしまうお年頃のジジババ軍団の彼らでも日に数回で済む。

マァお客さんが来た時は二階でしてからというのが間に合わないこともよくあるので下のトイレでされちゃった(/_;)と相成ることもまだまだ多いが、希望は下の部屋のトイレを今の場所から移動し、見えないところに設置したいなと思っている。

犬のトイレが傍にある部屋に通されるなんって、犬が好きで飼っているならいいけれど、そうじゃない人だったら嫌だろうからね・・・。
子犬がいるときは別だけど・・・。

我家には男の子も女の子も連れて飼い主さんたちが現れる。ちいさな幼い子犬のうちは当然だけれど室内のトイレで用を済ませたらおりこうさんである。
でもある程度大きくなった犬たちは本来は他人の家で排泄行動をしないほうが望ましい。

それはなぜかというと室内に入る前に排泄を済ませてある犬であれば数時間は排泄する必要がないからである。(病気を抱えている子は別だけどね)
つまり排泄させてくるのが本来で、してきたにもかかわらず排泄行動をとるのはそれは排泄行動ではなく『マーキング』なのである(苦笑)
だって自分の家でも早々何回もしないでしょ?何回もするのはマーキングなのです。排泄はたまっていたものを出すのでかなり大量に出す事で、チビチビ出すのはマーキングなのですね。

ではどうやって意図的に排泄させるのか?
それにはある程度のトレーニングが必要で言葉掛けによって排泄を促すように教えるしかないわけだ。これが意外と難しい(苦笑)トイレシーツを使ってもいいけどとにかく飼い主の言葉かけで排泄させるのだ。
これって、年をとる前に何とかおしえて欲しいと思う重要課題だ(*^^)v

犬が社会的に認められる為の第一ステップと言ってもいいこの問題は、意外と飼い主には重要なことと思われていない場合が多い。犬好き同士だと余計に気にならなくなっちゃう。

散歩自体が排泄の為にしているようなご時世だから仕方がないとは言うものの、猫よりはましと言ってもやはり臭いますから・・・。

我家もジジババ軍団は置いておいても若手はきっちり教える手はず(笑)
お年頃のロックやレナは完璧にと思う今日この頃暑くならなきゃいいんだけどネェ・・・室内はマァマァだけど外はイカンセどこでもOK状態から脱していないし・・・。アタマイタイ(~_~;)

飼い犬には人間の子供と同じように教えなきゃいけないことはたくさんある。
犬が人間の子供と同じように扱われたかったらまずは何が一番最初に教えなければならないのか、次は何?とマニュアルが必要かもしれない。

人間様の子供だって人様の家でお漏らしし放題だったり、勝手に何でも食べちゃったり、物を壊したり、大騒ぎしまくりだったら好まれるはずはない。

ようやく道徳の時間とかが授業になるそうだが、大いに結構なことだ。
何せ常識が常識じゃなくなっちゃってる昨今、子供の教育だけじゃなく犬も同じように頑張らなきゃネェ・・・。家族・子供同然と言う以上・・・

皆さんはどう思います?
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

トイレの問題。ウチは完璧に失格ですわ(T_T)
散歩に出ると、道ばたではしませんが、草原、山では好きな所でします。多分、マーキングですね。
家の中では自分でしたいときに、走ります(-_-)
言葉かけでやらせようとちょっと頑張ったのですが、飼い主が面倒くさくてやめてしまいました。やっておけば良かった。何せ「伏せ」だけで1ヶ月かかった強者(笑)生理現象なんて何ヶ月かかることか。
でも、人間と同じに考えれば、やらなければならない事でしょうからね。世の中の飼い主がみんな同じようならば、人間が親から子へと伝える道徳感のように、飼い主の間で知っている人から次の人への伝える術が、システム化されるとベストだろうと。
これは不可能かもしれません。でも、そういうのがあると飼う人も心強い。迷惑だと思う輩もいるかもしれない。人間って…。

Comment form