<< 28秒!? | main | スラローム(ウィーブ) >>

2007.02.01 Thursday

恐るべし・・・

ソフィーの子が順調に大きくなっている。
なかなかいい面構えだし体のバランスもいい子で何より凄い毛量である。

一人っ子なので兄弟のいる子よりも気を使って育てたつもりだが明るく元気印だ。ソフィーの息子1
トコトコと軽快に走れるようになったが一緒に遊ぶにはまだダックスちびたちはちいさ過ぎるので、大人の中に入れてみた。
おりしもじゅうたんが汚いからとついつい子犬を出しているのを忘れて思いつくままに掃除機のスイッチを入れてしまった。

普通・・・大方の子犬はビックリして逃げ出したりするのだが・・・

恐るべし・・・さすがソフィーの息子である(苦笑)
ある意味かなりずうずうしい部分がある母親から(苦笑)強さだけは十分引き継いできたようだ。

掃除機の音どころか、ガ〜ガ〜と動かして近づけてみたって平気な顔してる。
恐いって知らないみたいだ(笑)
勿論呼べば飛んでくるし、小さな音にも反応するから決して耳が悪いわけじゃなく、図太いて言う感じなんだろう。

シェルティーには神経質と感じてしまうくらい繊細な固体が多く生まれる。
その中でダッシュもサンダーもソウだったけど子犬のときからボ〜ッとしつつ図太い神経の子っているのだ。

コウいう子はSportsDogに向いてるんだよなぁ・・・

願わくば新しいママやパパがソウ言う事に興味のある人だったら花開くだろうからそう言う縁が繋がるといいなと思っている。
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form