<< 舐められたもんだね(笑) | main | 恐るべし・・・ >>

2007.02.01 Thursday

28秒!?

ただいま絶好調にはまっているアジリティー。
参考になる良い本やビデオも入手し、今までになく勉強中。

マァそれなりの解釈で自分なりのアレンジがはいるから、そのままそっくりというわけには行かないんだけどさ。

今日も階段を上がるのに痛い足をごまかしてがんばって行ってみる。
あまりの暑さにお供の犬たちまで仕方なく遊んでやる事になって、ダッシュもレインも一緒にアジ出来そうとか嬉しくなる。

今年4月で11歳なのにやる気満々で・・・楽しく遊べればいいんだけどさ、あんまり頑張られると怪我するんじゃないかって心配になるよ。
最近はなかなか・・・放して思いっきり遊ぶ事が減ってたからいい時間が作れるようになってよかったかもね。


さて本日は本を持っていく事ができたのでJP1のコースを作ってみたが残念ながらハードルが1基足りなかったのでラストにタイヤを入れてみた。

やり始めたばかりのアジリティー。いきなりCRなんか難しい(笑)
当然の事ながら数回しくじって、その後にクリアランする。。。と言っても実はサンダーはまだスラロームが出来ない。

ひも付きで教えてる段階なので・・・コースを回って、CRしたことにするというのはスラロームにはいる前に一度動きを止めて、彼の首の毛を掴んでスラロームを抜けないで走らせてと言う事になる(笑)

普通さ・・・シェルティーの首の毛引っつかんでスラロームさせるなんざ自殺行為なんだけど(苦笑)

うちのサンちゃんこういうの意外と平気なのよね〜。。。
で・・・スラを抜けたらそのまま全速力で次のハードル飛んでくれちゃうから頼もしい。

そんな状況でとりあえず一応タイム測ってやってみたけど。

な・なんとぉ〜!サンダーったら28秒でコースを回ってた!

28秒だよ!早いなぁと感じてはいたけど現実に同じようなコースで走ったタイムが乗っているのでスラもまともにできていないし、途中で止めることになるわけだし、それ相応に時間はかかってしまうだろうなと思っていたから驚きである。まともにスラが入れての止めないままスムーズに走り抜けている完走だったら一体何秒だったんだろう???

自分で教えていながら、触っていながらさすがにすごい子なんだとドキドキした。(オヤバカだとお笑いください

サンダーは元々DISCDOGである。アジはやれたらいいなぁっていう感じだったし、教えるママはアジリティーはど素人で、基本的なアジリティーの教え方は誰かに習いに行った事もない。

とにもかくにも昨年のセミナーが初めてだツゥ〜の(笑)

つまり・・・DISCDOGの作り方をアジに応用しているだけで、障害物をどういう風に理解させるかと、どんなコマンドで行動を誘導して行くかだけでやってきた。
マァいうなれば犬任せと言うか犬なりというか・・・下手をしたらそう言われかねない(苦笑)

今はまだ未完成でたくさんのことを学ばなきゃいけないサンダーのアジをやる第一条件はやっぱり私たちと同じようにただただひたすらに楽しいと言う事に尽きるようである。
つまりは教える人間が教え方知らなきゃいかんのよねぇ・・・勉強しようっと(笑)
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ 人気blogランキングへ ブログランキング参加中 ぽちっとよろしく♪

Trackback URL


Comments

Comment form