2014/07/08 Tue

喜んだりがっかりしたり…。

トウモロコシがきっかけだったのか薬が効きはじめたのか、思っていたよりもご飯を食べる量が増え吐かない一日が過ぎた。翌日、食べた量に相応しいウンチが2cmくらいの長さで3個出た。

これでもう大丈夫、今日からは回復に転じるだろうと思った次の日の朝、調子よく昼前からご飯食べたいよと催促してきたので茹でて擂ったトウモロコシを少しだけあげるとパクリと食べたのに、全部出ちゃってその上中身が無いのに数回吐き続けてしまった。幸い薬は朝早く、かなり前に飲んでいたので溶けてしまった後だったからよかったけれど。。。

なんかがっかりしちゃった。そんなに簡単に良い方向に向くはずはないと知っていても期待しちゃった後なだけに精神的ダメージっていう奴がズドーンと撃ち込まれた感じ。

しばらくして水分を補給した後、z/dのultraのフードを数十粒食べた。吐いて疲れたのか多少なりともお腹に入って落ち着いたのか横倒しになって眠る。ぐっすり眠って少しでも回復しますように。。。

ネットで頼んでも間に合わないのでz/dのultraのフードを病院まで買いに行った。気に入って食べるのが続いてくれるといいんだけどなぁ。。。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/07/06 Sun

まだ嘔吐止まらず…。

今日は午後になってから消化器サポート低脂肪を15グラムくらい食べた。その後馬肉(生)にキューブを3個。トウモロコシを大匙スプーンに3杯くらい。

食べられたせいか、一人で赤いボールを持ち出して投げて遊んだりする。もともとファンタはボールが大好きで、投げてというのに付き合ってあげると何時間でも投げ続けなければならないほどボール投げが大好きだ。まだそこまでの体力はないのか、投げてくれと持ってくることは無かったけれど、多少なりとも食べられたことで復活の兆しだと喜んだ。

でも…夜9時ころトウモロコシの部分を嘔吐。幸いフードは出なかったので消化できたのだろうと思う。昨夜は吐くのではないかと気になって夜中の3時まで起きて様子をうかがっていたけれど吐かないですんでいただけにちょっとショックだった。

もちろん長い間(ひと月半)ほとんど食べ物を受け付けようとしなかった胃なのだから一気に消化の悪そうなトウモロコシがきつかったのは否めない。多少なりとも栄養として体が受け付けてくれていればそれでいいと思うようにするしか今は無いのだから。。。

吐いたあともう食べる気にはならないかと思っていたが10時半になるとなんか食べたいんですけどと顔を眺めているように見えたので、今まで調子よく食べていたデビフのレバー缶の中のハツを集めて千切り、消化器サポートとIアシストとi/dのフードのミックスに乗せて差し出してみたらいつものご飯の入れ物で半分くらい食べた。

明日の朝まで吐かないでくれればちょっと安心なんだけどな。頑張れファンタ、ボール投げして遊べるようになろう。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/07/05 Sat

少しづつでも…。

ステロイドを飲ませ始めて3日立った。

具合が悪くなる前のようにご飯ご飯というわけにはいかないけれど、今までで一番量を多く食べてくれた。

アシルを実家に帰しに行った折に田舎から送ってきたというもぎたてのトウモロコシ、すぐに茹でたからとにかく甘いから食べてごらんと母から頂戴してきた。家に戻ってどれどれと味見をしているとファンタがすり寄ってきて何食べているのと覗き込んでくる。

あまり消化は良くないけれどよく噛み砕いてあげれば食べるかもしれないと少しあげてみた。いつもならなんだこんなのいらないわとそっぽを向くのに一口食べたら目をキラキラさせてもっとおくれと言ってくる。なんだかんだと半分くらい食べた。

今日の晩御飯は手を抜いて下高井戸で買ってきたお刺身。ファンタは何をあげても食べなくなっていたのでほかの子たちばかり食べていたらかわいそうだなと思って犬たちが食べられそうなものはサーモンしか買わなかった。いつもならマグロやらタイやらハマチやら相応な量をあげられるくらい買うんだけれどね・・・。手を抜いているから他にはいんげんを塩ゆでしたものしかない。

トウモロコシは食べたけどお刺身食べるかな?とサーモンをあげたらまたキラキラの目でもっと頂戴と言い出した。今まではたいてい一切れ食べてくれればよいほうだったのに4切れも食べた。炙ってあったのかよかったのかしら?

明日のおかずの餃子の種を作る時にキャベツを刻んでいるとそれも頂戴と言ってくる。薄切りにしたシンの部分やら柔らかそうな葉の部分を手のひらに載るくらい食べた。

今日の午前中はまったく食欲がなく、実家に行く前にもチャレンジしたけれど駄目だったからうれしいけれどちょっと心配にもなる。沢山食べて消化するのならいいけれど、また吐いてしまったら可哀そうと思ってみたり。。。

犬たちの夜ご飯が少し遅くなり10時半にあげたけれど、その時もデビフのレバー缶の中のハツの部分6個を細かくし、Iアシストのフード20粒くらいに混ぜてあげてみると半分くらい食べてくれた。

トータルしたらそこそこの量になるはずだ。このまま順調に量が増えていってくれればなぁと思う。明日もまた今日のようにおいしいと感じながら食べてくれることを祈っている。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/07/05 Sat

ステロイド効果?

大丈夫なのかしら?と不安になるほど今日は良く寝ているファンタ。またいでも気づかずに寝ているので病院に電話しちゃった。(-_-;)

ステロイドを使ったからと言って寝続けることは無いと言われ、そりゃそうだと自分が不安なんだと気が付いた。確かに今の体力で病院で2時間近くもいたのなら疲れるのは当然。いつものファンタじゃないんだと今更ながらに気が付かされた。

昨日はそこそこ食べて吐かずにいられてちょっと嬉しくなったし、今朝は消化器サポートの試供品の30g入りのフードを半分くらい食べた。Iアシスト残渣ケアもついでに数粒。

ようやく起きたファンタにまた何か食べてみない?とあれこれ差し出してみたけれど拒否。

夕方になっていくつか出したうちの一つ、消化器用の高カロリーのほうのフード30gを全部食べた。この調子なら立て直していけるかもと喜んだのもつかの間、一気に食べてしまったせいか1時間後にほとんど吐いてしまった(T_T)

落ち着いた頃を見計らって(ほぼ夜中になってしまったけれど)薬を飲ませる。30分待ってアシスト残渣ケアのフードを見せると10gくらい食べた。

今までに比べたら格段に食べている。確かに一回は吐いてしまったけれど、食べた分すべては出てしまった感じではない。少しでも体に入って消化で来てくれれば体重減少だけは食い止められる。1週間後に良い結果に向かってくれないかなと期待しながら今できることをするだけだ。。。頑張れファンタ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/07/04 Fri

コメントありがとうございました。

ファンタのことを書きだしたときコメントを付けてもらったのだけれど返事を書かないままです。

実はこのブログ、ずいぶん前から調子が悪くて変なコメントが山ほどつき、それが削除できないまま今に至っている関係上、表面的にはコメントが出ないようにしてあるのですが裏側は惨憺たるものとなってしまっているのです。。。

そっくり入れ替えたいけれど、そこもうまく動かなくなってしまっていて何も行動に起こせないまま日が過ぎてしまっています。

そんなわけでコメント欄を見ていなくて気がつかず昨夜読み直したところ発見しました。

ホーク君の飼い主様、コメントありがとうございました。すぐにお返事書かずにごめんなさい。貴重な経験談ありがとうございます。。。きっと、このブログのようにどこかの誰かの役に立つ体験談になっていると思います。

私はファンタと一緒に頑張っています。良い結果につながることを祈りつつ…
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/07/03 Thu

肝臓に腫瘍が…。

食欲増進剤を飲ませても思ったほどの効果が無いことと、先生の指摘があった胆嚢の中の確認がしたくて再び病院へ。。。ほかには胃の幽門狭窄も考えられるかと悩んでいたのでその確認も兼ねて。

エコーで胆嚢を見ていると角度によって白く映る部分があるけれど前回から形が変わっているし、綺麗に黒く見える部分も多い。多少砂が多いことは気になるけれど周りが厚くなっているほうが問題だなとのことだった。

胃の幽門付近を見てもらっているとき上のほうに嫌な感じのものがちらつく。肝臓の部分なのに何かあるみたいに見えた。これはなんだ?といろいろ見てもらううち腫瘍かもしれないとのこと。場所が場所で肋骨に遮られ、臓器が丸ごと写ってしまうからレントゲンでの確認は難しい。エコーでようやく見つかるといった感じらしい。

肝臓に腫瘍。。。悪性か良性か調べるには細胞診をしなければならないが、万が一にも針を刺した結果出血が止まらなくなる可能性もあるので今のファンタの体力では少し立て直せるのならその後のほうがいいかもしれないという。腫瘍が小さくなるかならないかは運次第だけど1週間ステロイドを使ってみることにした。副作用効果で食欲がでて体力が復活できればその先の道筋を考える。

もう一つ別の角度からIBDも疑っての治療となった。

おかしくなってからひと月半。嘔吐と下痢から始まった原因不明の病気が結果は最悪癌だったという物だったとしても、治療という点においてはストレスが少しは減ってくれるだろう。毎晩、一体原因はなんなのだろうと午前2時3時までいろんな方向から探ってきた。肝臓に腫瘍があり、それが胃や腸に何らかの影響を及ぼしているのかもしれないし、それとは別にIBDの発症だったかもしれないし、どちらにしてもステロイドを使っての結果待ちになった。効果があることを祈るしかできないけれど…。

病院から戻り昼ご飯を食べていると何食べてるのと近寄ってくる。卵焼きを少し差し出したら思いのほかおいしそうに食べた。3×5センチくらいは食べられたかな。ほかのものは受け付けなかった。薬を飲ませてみる。問題なく呑み込みその後吐くこともない。3時間ほど死んだように眠るファンタ。たぶん病院へ行って疲れたんだろう。毛があるから見た目にはあまりわからないけれど、骨と皮みたいになってしまっているのだものつかれるに決まっている。1週間で600グラムも減ってしまった。

ファンタは今日7キロしかない。何とかして食べ物を食べて少しでも身になるように頑張るしかない。

夜、病院から出してもらった缶詰セレクトプロテインを開けてみたが食べようとはしなかった。代わりにカレイの煮魚を作ったのでそれをあげると予想よりも多く食べた。枝豆豆腐も喜んで食べる。キャベツも少し食べた。

そういえば病院から帰ってきて一度も吐いていない。やっぱり当たりだったのかな。。。ステロイドが効いてくれたのだとして嬉しい気もするけれど、なんで腫瘍なんだよと思ってもいる。8月で11歳なのにまだ早すぎるよ。。。できることなら腫瘍が良性でありますように、そしてこの治療で体力を回復し良い結果につなげられますように。。。

今はもう神頼みしかなくなってしまった。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/07/02 Wed

すっかり痩せてしまったけれど…。

ああでもないこうでもないとファンタに何とかして食べてもらおうと格闘中の毎日。

最初の頃のようなどんよりした状態からは少し元気を取り戻してきてわんわん吠えることも多くなってきたし、ちょっとかまえばじゃれたりもできる。たまに水入れからそれなりの量を飲んだりすることもある。

でも日によっておしっこがかなり濃くなってしまったり、せっかく食べたと思ったのに吐いてしまうこともまだまだある。

変わったかもと思うことはたまに吐いた物を「出ちゃった!」とばかりに急いで食べてしまったり、私がかたずけた後を匂いを嗅いで舐めてみたりすることだ。
食べ過ぎて吐いた時なんかに犬が良くやる行動。吐き戻しちゃったっていう奴。もっとも吐き戻しするほどの量を食べたわけではないんだけれど…。

調子が良ければドッグフードも食べる。ほんの一握り。

それが今日は食欲増進剤がようやく効きはじめたのか、急に匂いとか味がわかったのか、パンを牛乳に浸したものをちょっと食べた後、ゆで卵をひとかけらたべた。天然酵母のバターロールを半分くらいかな?

久しぶりの炭水化物だった。昨夜サツマイモに薬をくるんで飲ませたらあっという間に吐きだされて、チーズにくるみなおして飲ませたので、芋とかパンとかご飯とかは駄目なのかもと思っていただけどそれなりのカロリーがあるものを食べられてちょっとホッとした。

また吐いちゃうかもと気にしていたけど吐かずに済み、夕方になって何と生のキャベツを食べる。バリバリと噛んでい食べているファンタを見てぼんやりと「キャベジン」でも飲ませたほうが良かったのじゃないかとか考えてみる。

ファンタの様子がおかしくなってからひと月と10日過ぎ、こんなに食べないまま日にちが過ぎてしまうって思ってもいなかった。キャベツを食べたファンタは夕ご飯のおかずのささみのフライの衣を取ったものを1本の半分くらい食べ、大根の煮たものをいちょう切りになっている一つを丸々食べた。その後デビフの缶詰の鶏レバー缶の中に入っているハツの部分だけを6個たべた。それも彼女用の食器の中からだ。このひと月、食器からは一切食べなかったのに。

まだ食べたそうな顔はするけどその後は食べようとはしないままだったがこんなに量を食べたのは本当にひと月以上なかったから立て直せるかもしれないと淡い希望を抱いてしまう。また明日になったらやっぱり吐いちゃったかとがっかりするかもしれないけれど、どうかそのまま消化してくれますようにと祈るのみ。

軽くなったファンタを抱くとマリンの事ばかり思い出してしまうから早く元気になって一杯ご飯を食べてもっともっと重くなってほしい。頑張れファンタ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/29 Sun

相変わらず・・・。

一時的に少しだけ食べられるようになっていたファンタだけど、一向に食べる量が増えてこない。

火曜日から続けて人の出入りが多かったことや部屋の片づけとかが影響したのか、はたまたお薬を無理やり飲ませられることに嫌気がさしたのか久しぶりに今日の夜になって吐いてしまった。今日はろくに食べていなかったので胃液と言うか胆汁というか、黄色い液を吐いた。中身は無し。。。

昨夜食べたフードが丸のまま出てこなかったことは腸に流れている証拠でもあり吐かれていてもちょっとホッとする部分でもある。

でも結局は原因がわからない分治療方法もないままだし、食べたくないわけじゃないファンタが痩せていくのがつらい。無理やり食べさせていいものかどうか悩んだけれど、食べられてもおいしいとは感じていないようだし、食べないからと手をこまねいていても先は見えているし、ダメもとでフードを無理やりのませている。

薬が数種類にファクターが2カプセル。これだけでも嫌になっているところへ少しでもいいから飲んじゃおうよとご飯を無理やり飲み込ませている自分がなんか悪魔みたいに思えてくる。こんなことをする私を嫌いにならないファンタ。。。

良いのか悪いのか結果は先にしか出ないけれど、まだファンタは誘えばじゃれたりできる元気は持っている。走ったり、ベッドに飛び乗ったり、手招きすれば何々と寄ってくることができているファンタを、早くこんな変な風になる前に戻してあげたい。だからもう少し頑張ってみようと思う。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/23 Mon

一喜一憂@ファンタさんがんばれ!

ウルソの効果なのか変えた吐き気止めのせいなのか、答えはわからないけれど、今のところ食べてすぐに吐く気配はなし。

もっとも食べたと言っても金曜日の夜中になってナチュラルハーベストほか二種類のドライフードを一つかみ分くらい食べ、土曜日はデビフの牛肉の缶詰を5かけくらい、ネイティブドッグを少々。今日は朝のうちに牛肉の缶詰を3かけほどと夜になってブラックウッド5000のフードを少々に、デビフのシニア用缶詰をふたくち、同じくデビフのレバー缶の中のハツ(心臓)を4つ食べた。

微妙に少しづつ食べられる量が増えた気がしないでもないのよね。。。

原因不明でどうにもならない時の神頼みで、免疫系に問題なさそうなので結局はトランスファーファクターの出番かもと2カプセル分を溶かして飲ませたからかなぁとか考えてみるけど、まだ何とも言えない。

葉ちゃんが食べられなくなった犬に効果あったって書いてあるよと息子のために買ったという体に良さそうな酵素を良かったらと言ってくれているのでそのうち試してみようかなって思う。

子犬が産まれて無事に育ってくれてほっとしていたのに、歯科手術の後からバタバタと続いちゃってへこみまくり。歯科手術終えて次は子宮蓄膿症の手術。関節炎発症、投薬治療。そけいヘルニアの手術は免れたのにファンタ様の体調激不良。。。

病院にはいつも感謝しているけれど、一度行きだすとどうしてこうも続くのか?

まだまだ厄年終わっていないからかなぁ〜。。。(-_-;)
厄除けのはずのハニーとマルスのパワーで不穏な状況撃退してほしいわ。お願いしますよ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/21 Sat

アジソン病じゃなかった。。。

木曜日、アジソン病の検査をお願いしその後吐き止めの注射を打ってもらって帰宅。食欲は無いまま。

金曜日、吐き気止めの錠剤を夜寝る前11時くらいに飲む。ネットサーフィンしていら2時になってしまい、寝ようかと立ち上がるとファンタが何か欲しそうな顔をしていたのでダメもとでナチュラルハーベストのドライフードとネイティブドッグのフードを少し上げてみる。

一つかみほども食べた。

アジソンなのかなぁと半信半疑のまま土曜日の朝が来た。
子犬を一緒に連れて行き、2回目のワクチンを打つ。その後ファンタの検査結果を聞いた。

「アジソン病じゃありませんでした。。。(*^_^*)」

「う・・・違うの!!???」

「うんまったく数値には出ていませんね。ストレスがかかっているから逆の反応は少しありますが、クッシングという判定に至るような数値には届いていませんよ。」

「・・・また振り出しか…。」

その後もう一度超音波を見たいとのことでお願いすると胆泥というか、胆嚢の中がだいぶ汚れている。胆嚢粘液嚢腫かも?
でも数値上にはなにも出てこないのにね。。。

急いで手術に踏み切るべきか、胆泥である可能性で投薬するか…

激やせしているファンタに今麻酔をかけてメスを入れるのはためらわれる。11歳で亡くなったという友人の犬のことを考えつつ1週間くらい薬で様子が見たいとお願いしてみた。

吐き気止めを飲んだ後昨夜はご飯を少し食べたことにちょっとだけ期待して家に帰ってきたけど、アジソンなら一生薬と縁は切れないだろうけど、投薬すれば寿命が全うできるのだと期待していただけにがっくり来ちゃって数時間ファンタと一緒に昼寝をしてしまった。。。

やることいっぱいあったのに。。。(-_-;)

心配してメールをくださったみなさんありがとうございます。アジソンじゃなかったのでそれはそれで良しと考え、気持ちだけはぼちぼち頑張ってみます。まずはファンタさんがご飯を食べてくれるように様子を見ながら…<(_ _)>
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
<< 3/76 >>