2009/09/16 Wed

無事に終わりました。

デイジーの抜歯は無事に終わりました。やばそうな歯もみんな抜いてもらったのでお口の中はすっきりしすぎるくらいです。でも、この先歯槽膿漏でまた麻酔を掛けなきゃならない羽目にならないようにとお願いしたので抜けた歯の数は結構多かったなぁ。。。

今日はご飯抜きでも点滴も入れているし問題ないかもといわれたけど、デイジー自身はご飯抜きなんか信じられない!っていう顔をするので缶詰を少しだけあげました。

とっても疲れたようで家に戻ると爆睡しました。たぶん手術疲れというよりも精神的緊張感の持続のせいだろうなと・・・明日からしばらく抗生剤を飲まなければなりませんが無事の終了、ご苦労様でしたデイジー!えらかったね(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2009/09/15 Tue

明日は抜歯です。。。

抗生剤のおかげでずいぶんと腫れが引いたデイジーさん。腫れがひいたと言ってもきれいさっぱりってわけじゃないんだけど。。。本人は痛みがあまりないのかいたってお元気。

明日病院に連れていかれたらゲゲッとなるんだろうけれど今は何が起きるかも知らずにお気楽に過ごしています。この際だからダメになっている歯はきっと抜かれちゃうんだろうけど、まだ体力もあるし若いので大丈夫でしょう。。。と思いたい。

しばらくの間おいしいご飯になるでしょうからある意味デイジーにとってはラッキーだと思ってもらいたいな。そうでも思わないとあんな顔にさせちゃってすごく痛かっただろうにと申し訳なくて。。。

デイジーは一度も帝王切開もせずにたくさんのちびっ子を誕生させてくれてきたのに、こんなことで麻酔をかけることになろうとは思わなかった。もう私と同世代になったわけで自分と同じようにあちこちガタが来てるのかと思うと今まで以上に大事にしてあげなくちゃなって思う。ちなみに私も奥歯がちょっと痛いんですよね。。。

…デイジーは誰よりも歯磨きが嫌いなんです。震え上がる犬を押さえつけて手入れをすることもどうかなと思うし、こんなに早く歯が傷んじゃうとは思いもよらなかっただけに確かに不十分だった分もあるだろうし・・・。

まぁエリーみたいに悪性リンパ腫かもしれないからわざわざ抜くこともないと抜歯を待たせた結果に頬に穴があくというアクシデントまで行かなかった分良しとしなくちゃ。。。

歯磨きといえばこの前歯医者さんに行ったとき奥歯の奥をもっとちゃんと磨くように言われたんだけど、実は歯ブラシを口の中に入れると特に奥のほうだとオエっとなっちゃって磨けないと言ったら吐きそうになってもやれと言われた。。。たぶん私の場合マジに吐くと思うけど…こういう場合はどうしたらいいんでしょうね。。。先生は自分はオエオエしながら磨くと言い切っていましたが(笑)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2009/09/11 Fri

顔の腫れがひいてきた!

やっぱり抗生物質って言うのはすごい薬だなぁっておもう。
ピンポイントに合っていれば速攻効くのよね。

どうしましょう?と聞きたくなっちゃうようだったデイジーの顔の腫れがまだ4回しか飲ませていないのに半分くらいにまでなってきた。
これなら予定の日までには腫れは綺麗に引くだろうと思う。まぁ・・・抜歯した後は多少また腫れるかもしれないけど・・・・。

しかしあんなに腫れていようが、私だったら痛くて何も食べれないだろうに、デイジーったら食欲だけはなくならない。ましてやお薬を自分だけ飲めるからなんかいつもより少し偉そう?

う〜ん・・・ただ薬をゴクンと飲んでほしいから大目のチーズに包んでるだけなんだけどね。チーズはカルシウムがいっぱいだからいいか。。。たまには特別扱いしてほしいよね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2009/09/11 Fri

デイジーの歯

デイジーの歯は奥歯が歯根膿瘍になってしまって抜歯することになった。
昨日もトリガラ食べてたのに、それに腫れていなかったんだけどと話したら、

「こういうのは一気に来るからね、人間も同じでしょ?痛いなぁと思いつつおいしいものだからガブリと食べちゃうんだろうね。人はそうはいかないけど、犬は痛みに強いから。それに腫れるのってあっという間に腫れるんだよ。」

ですよねぇ〜。。。痛みがあってよだれダラダラになったとか、ご飯が命の子がいりませんって言ったとかなら判りやすいんだけど。。。しかし夜中にあの顔を見た時はたまげたよ。。。写真はお見せできそうだったらそのうち張ります(^◇^)

とりあえず今日やっちゃいますか?と聞いてくれたんだけど、人間も腫れてるまま抜かないですよねぇ〜と笑って(実際他の手術の予定があるのをしてたし)15日まで延期することにした。
たぶん抗生剤と炎症止めを飲ませておくことで多少腫れは引いてくれるだろう。

犬の歯は血統によるかどうか調べた事はないけれど、人間と同じで歯自体の質が違うなと思う。デイジーはもともと歯の色自体が黄色っぽい子で磨いてもダッシュのような色にはならない。奥歯がある頬の部分は口吻がかぶっているので歯石がつきやすいんだろうって思う。それにおいしいものなら硬いものでも噛むけれど、日常的に彼女がやっていたのは薄い紙っぺらを細かくちぎる事くらいで、DISCが齧られて使い物にならないとか、椅子の足をかじったとか、缶詰を開けてたなぁんってことは全くなかった。

同じく我が家の直系ではないエリーも、歯が欠けてしまう子だった。ラムの骨や豚の蹄を与えなくなったのはエリーのせい(笑)
その頃は犬なら同じような歯の固さなんだよなって思っていたので。。。でも硬いものを噛んでも欠けない子は欠けない。
欠けないけど、根っこを痛める子はいる。それがデイジー。

まぁ私と同じような年頃になっているんだから、歯槽膿漏もあるだろうし、歯根膿瘍ができたって仕方がないといえば仕方がない。体のどこかが悪くて温存するしかないですよという年齢になっていなかっただけ良しとしなければね。。。

デイジーの子たちは歯を大切にね。母ちゃんは歯を抜いてきます(/_;)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
<< 2/2