2014/06/29 Sun

相変わらず・・・。

一時的に少しだけ食べられるようになっていたファンタだけど、一向に食べる量が増えてこない。

火曜日から続けて人の出入りが多かったことや部屋の片づけとかが影響したのか、はたまたお薬を無理やり飲ませられることに嫌気がさしたのか久しぶりに今日の夜になって吐いてしまった。今日はろくに食べていなかったので胃液と言うか胆汁というか、黄色い液を吐いた。中身は無し。。。

昨夜食べたフードが丸のまま出てこなかったことは腸に流れている証拠でもあり吐かれていてもちょっとホッとする部分でもある。

でも結局は原因がわからない分治療方法もないままだし、食べたくないわけじゃないファンタが痩せていくのがつらい。無理やり食べさせていいものかどうか悩んだけれど、食べられてもおいしいとは感じていないようだし、食べないからと手をこまねいていても先は見えているし、ダメもとでフードを無理やりのませている。

薬が数種類にファクターが2カプセル。これだけでも嫌になっているところへ少しでもいいから飲んじゃおうよとご飯を無理やり飲み込ませている自分がなんか悪魔みたいに思えてくる。こんなことをする私を嫌いにならないファンタ。。。

良いのか悪いのか結果は先にしか出ないけれど、まだファンタは誘えばじゃれたりできる元気は持っている。走ったり、ベッドに飛び乗ったり、手招きすれば何々と寄ってくることができているファンタを、早くこんな変な風になる前に戻してあげたい。だからもう少し頑張ってみようと思う。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/23 Mon

一喜一憂@ファンタさんがんばれ!

ウルソの効果なのか変えた吐き気止めのせいなのか、答えはわからないけれど、今のところ食べてすぐに吐く気配はなし。

もっとも食べたと言っても金曜日の夜中になってナチュラルハーベストほか二種類のドライフードを一つかみ分くらい食べ、土曜日はデビフの牛肉の缶詰を5かけくらい、ネイティブドッグを少々。今日は朝のうちに牛肉の缶詰を3かけほどと夜になってブラックウッド5000のフードを少々に、デビフのシニア用缶詰をふたくち、同じくデビフのレバー缶の中のハツ(心臓)を4つ食べた。

微妙に少しづつ食べられる量が増えた気がしないでもないのよね。。。

原因不明でどうにもならない時の神頼みで、免疫系に問題なさそうなので結局はトランスファーファクターの出番かもと2カプセル分を溶かして飲ませたからかなぁとか考えてみるけど、まだ何とも言えない。

葉ちゃんが食べられなくなった犬に効果あったって書いてあるよと息子のために買ったという体に良さそうな酵素を良かったらと言ってくれているのでそのうち試してみようかなって思う。

子犬が産まれて無事に育ってくれてほっとしていたのに、歯科手術の後からバタバタと続いちゃってへこみまくり。歯科手術終えて次は子宮蓄膿症の手術。関節炎発症、投薬治療。そけいヘルニアの手術は免れたのにファンタ様の体調激不良。。。

病院にはいつも感謝しているけれど、一度行きだすとどうしてこうも続くのか?

まだまだ厄年終わっていないからかなぁ〜。。。(-_-;)
厄除けのはずのハニーとマルスのパワーで不穏な状況撃退してほしいわ。お願いしますよ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/21 Sat

アジソン病じゃなかった。。。

木曜日、アジソン病の検査をお願いしその後吐き止めの注射を打ってもらって帰宅。食欲は無いまま。

金曜日、吐き気止めの錠剤を夜寝る前11時くらいに飲む。ネットサーフィンしていら2時になってしまい、寝ようかと立ち上がるとファンタが何か欲しそうな顔をしていたのでダメもとでナチュラルハーベストのドライフードとネイティブドッグのフードを少し上げてみる。

一つかみほども食べた。

アジソンなのかなぁと半信半疑のまま土曜日の朝が来た。
子犬を一緒に連れて行き、2回目のワクチンを打つ。その後ファンタの検査結果を聞いた。

「アジソン病じゃありませんでした。。。(*^_^*)」

「う・・・違うの!!???」

「うんまったく数値には出ていませんね。ストレスがかかっているから逆の反応は少しありますが、クッシングという判定に至るような数値には届いていませんよ。」

「・・・また振り出しか…。」

その後もう一度超音波を見たいとのことでお願いすると胆泥というか、胆嚢の中がだいぶ汚れている。胆嚢粘液嚢腫かも?
でも数値上にはなにも出てこないのにね。。。

急いで手術に踏み切るべきか、胆泥である可能性で投薬するか…

激やせしているファンタに今麻酔をかけてメスを入れるのはためらわれる。11歳で亡くなったという友人の犬のことを考えつつ1週間くらい薬で様子が見たいとお願いしてみた。

吐き気止めを飲んだ後昨夜はご飯を少し食べたことにちょっとだけ期待して家に帰ってきたけど、アジソンなら一生薬と縁は切れないだろうけど、投薬すれば寿命が全うできるのだと期待していただけにがっくり来ちゃって数時間ファンタと一緒に昼寝をしてしまった。。。

やることいっぱいあったのに。。。(-_-;)

心配してメールをくださったみなさんありがとうございます。アジソンじゃなかったのでそれはそれで良しと考え、気持ちだけはぼちぼち頑張ってみます。まずはファンタさんがご飯を食べてくれるように様子を見ながら…<(_ _)>
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/19 Thu

検査しました。

検査してきました。結果は土曜日あたりとか…。

先生はアジソンには出会ったことはほとんどないそうで、今日の血液検査の結果からも疑えないなぁという感じみたいだった。

でも、24時間一緒にいるわたしには日々見せるファンタの様子があれもこれも症状に見えてくる。この検査結果が問題なしだったとしたら残された可能性は癌。。。大きなしこり状にはならない系統の厄介ながんの可能性が大なのだろう。

友人たちが心配して家に着くそうそう電話をくれる。癌の可能性があるのなら血液とってある程度分かるというのがあったはずだよとか、尿検査で調べられうそうだよとか・・・。
とりあえず病院が午後の診療が始まったらできるのかどうか聞いてみようと思う。

そんな中、うちの子と同じ症状だよという友人からも連絡がきた。犬種は違うけれど、今年1月に亡くなったそうだ。発症は11月。ほとんど飲まず食わずで病院に毎日のように通ったけれど、いろいろ検査したけど全部正常値だったのだそうだ。もらった薬は吐き気止めと下痢止めだけで、点滴の繰り返し。吐くのが止まらないので病院に行くと吐き気止めの注射。

食べられなくてあっという間に痩せこけて、餓死させてしまったみたいで今も引きずっていると泣いていた。

彼らもアジソンの検査はしていなかったそうだ。


飼い主が獣医さんに出向き、犬のために検査をお願いし、薬をもらって飲ませるのは何のためか?痛い思いをさせてしまう注射を打ってもらったり、拘束されなければならないレントゲンを受けさせるのは何のためか?人間とは違って高額な費用を払ってまでそうするのはなぜか?

犬の苦しみを減らす、無くすためだ。手術だって同じ。。。元気になってもらいたいからだ。

いつかは・・・私のもとに母犬から生まれて来てくれる前に戻っていく日が来る。産まれたときから最愛の子供として暮らしているし、その命の限りが自分よりもずっと前にやってきてしまうことも知っている。

その限られた時間の中で犬が苦しんでしまう状況が起きたなら原因や病名はどうであれ、彼らの負担が一番少ない方法を選び苦しさから解放してやりたいと願っている。

人間並みに獣医学も発展し、何が何でも検査が必要で、原因の特定や病名が決定できないと踏み込んだ治療ができなくなってきている。高度治療もできるようになったけれど途方もない金額がかかる。それは良いことなんだろうか?

私とファンタが望んでいることはとにかく吐き気が無くなりいつもの通りにご飯がおいしく食べられることだけなんだけどなぁ。。。このまま食べられない状態が続いたら立て直せないよ。。。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/18 Wed

納得できないので…。

吐き気止めをほかのものに変えて一瞬は良いかなと思ったけれど、やっぱり相変わらずだ。

内視鏡とか開腹手術とかいろいろ案はあるけれど、自分的には納得できないので臨床症状からアジソン病の検査をしてもらったらどうかなと思っている。前回行ったときに数値上は正常値だけれど、正常値でも起きる場合があると聞かされたのを思い出すと、吐き気、脱水、除脈 低血圧 と合致するものが多い。

特に半年前に子宮蓄膿症の手術をしているし、遠からずではないだろうか?こうなると居ても立っても居られないのだけれど、残念ながら今日は休診日なので明日行くことにした。

病気であっては欲しくないけれど、このままじゃ衰弱していくだけになっちゃうファンタ。マリンの面影が強くて毎日マリンと呼んでしまうようになって家族からは顰蹙を買ってしまうし。自分のストレスも大きすぎる。結果が出ることを祈りつつ…。(-_-;)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/18 Wed

良いともいえない…。

数日吐かないでいられたファンタだけど、食欲は戻らない。数口食べてはすぐにいらなくなる。

食べた後気持ち悪くなったという学習がついてしまうのか、一度食べたものはよほどじゃないと食べようとはしない。肉や野菜やご飯とかうどんとか人が食べるようなものもそうだし、ドッグフードも缶詰も同様だ。

新しいものは前に食べたものと似ていなければ口にすることが多いけれど、かといって量を食べてくれるわけでもない。もっと食べてほしいと次々と口に持っていったところで別のものなら食べるっていうわけではないのが困った部分なのだ。

昨夜は黒豆を7粒食べた。周りの硬い皮だけとってあげて食べさせた。

なんかなぁ・・・試験開腹は嫌だけど、内視鏡検査したほうがいいのかなぁと悩んでしまう。

除脈は相変わらず、抱くと体が冷たい。。。マッサージしてあげてるけど食べられないままじゃどうしようもない。強制給仕したら余計に吐いちゃったし無理やり飲み込まさせるのも気が引ける。。。(T_T)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/15 Sun

ゆっくりと・・・。

ファンタが吐かなくなった。昨日一日吐かずに今日も吐かずにすんでいる。薬は一時中断中。昼は意外に暑かったのだけれど水を飲んでいないので点滴150奸

食べる量自体は相変わらず少ないけれど、今日は久しぶりに自分のご飯の入れ物に入っている缶詰を自ら食べてくれた。もっともほんの数口だったけれど。。。今までは入れ物に入れると一切駄目だった。においだけ嗅いでフゥ〜っと離れていってしまっていた。

手で口元に差し出した中のいくつかだけを匂いを嗅いで気に入れば食べるという感じからすれば格段の差がある。本当にしんどそうだった一時期は椅子の上に乗ったままいつもならだれかが帰ってきたわよとか葉ちゃんが二階から降りてくるよとか知らせてくれるのに、頭も上げずに眼だけ動かすようなときさえあったのだから、今日はずいぶんと元気そうに見える。

みんながおやつを貰っていると今までは遠巻きだったけど今日は私にもと近くまでやってきた。結局舐める程度しか駄目だったけど。。。

結局副作用みたいなものが起きてしまって余計にしんどくさせてたのかなぁと考えてしまったりもするがアランタには副作用みたいなものがほとんどないのだ。う〜ん・・・もうわかんない。

とりあえず今日食べたものは豚レバー焼いたもの(5ミリ厚さ)5センチくらい1枚と、ラムの缶詰半分くらい、スイカをひとかけ、牛肉を少々。多少でもフードを食べてくれればうんちが固くなく出ると思うんだけどゆっくり見守りながらやっていくしかない。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/15 Sun

上手くいくかも。

エビオス食べた後お水を結構飲み、そこそこ食べてくれて今まで吐かないで8時間過ぎた。点滴は無し。

水を飲んだ後は私たちの夕食の時にパパから枝豆を二粒ほど頂戴し、ちょっと甘めのパンをひとかけ食べた。その後、犬たちの御飯の時にはデビフの黄緑色のシニア犬用の缶詰を半分くらい食べた。久しぶりの量!ほかに同じくデビフの青い缶のやわらかラムを1/3くらい食べた。

おなかの具合は今のところ中身が出ていないので何とも言えないけれど、とりあえず明日の朝まで吐かずにいられれば消化できているかもしれない。

インターネットであれこれ調べたら

機能性胃腸障害というのがヒットした。

症状的にはファンタの様子とよく似ている。検査したわけじゃないし、内視鏡入れたわけじゃないけれど、もしもこれだったら回復できる可能性が高い。アランタが効かなかったって言うあたりもなるほどねと思うし、エビオス食べたら今までよりはいい感じだってあたりもね。

先生からもらってある薬は「モサプリド」と同じなので様子を見ながら先生に相談して使ってみようかと考えている。
ますはある程度食べられるようになってくれてから。。。頑張れファンタ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/14 Sat

ぼちぼちと・・・

ファンタさん相変わらずなので…

アランタをやめてフラジールやめて・・・ホルモン剤やめて、点滴だけは100〜200娑牝れる毎日に変更。吐くのが止まったわけじゃないうちは尿の量や色を見ながら調整したほうがよさそう?熱中症になったら意味ないしね。

吐いた内容物を見る限りでは時間的なことも含めて「消化不良」にみえる。前の晩に食べたものが消化していないで朝吐いた時に出たし。。。前からもらってある胃腸を動かす薬を飲ませるか先生に相談してみると飲ませても良いとの返事をもらう。

どうしようかな?おろおろしないで腹決めろよと自分を叱ってみる。

最初の考え通りに一度は全部薬を切ってみるのが一番かもしれないから、切って駄目なら動かす薬に変更でやってみるという結論にする。もう変えないのよ。ファンタが吐くとついついどうしようと余計な事考えちゃうからね。

とにかく今まではほんの少し食べてすぐにトイレに行って、その後10分くらいすると上から食べたばかりの中身が出るというほとんど同じパターンで来ている。このパターンがどう変わるのか、見ていくしかないんだから…。

飲ませていた薬をやめて丸一日たったらなんとなく気のせいかもしれないくらいだけどちょっと食べる量が多くなっているみたい。薬を切る前に調子に乗って「長芋」を食べたのが出て以来吐いていない。

チーズをひとかけ、ラムの缶詰を小さなスプーンに3杯。魚のドッグフード(小さい粒)10粒くらい食べて吐かずにすんでいる。

そういえばと思い出して新しくエビオスを買って来てみた。昔はすぐに病院!!って騒がずに下痢や単なる吐き程度ならエビオスのお世話になったよな〜というわけで食べるかどうかはわからなかったけどファンタ様の口元に差し出してみる。何とこれは6粒食べた。多すぎてもなんなのでその辺でやめておいてもらった。

エビオスが効いたら笑えるかも。。。もう30分立ってるけど吐かない。お水飲みに来た。さて吐かないでいられますように…。いつもは水を飲んだ後10分くらいで出ちゃっている。だいじょうぶかなぁ〜。。。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/13 Fri

相変わらずなので…。

相変わらずファンタは食べない。かなり痩せてしまった。でもなぜか元気はあるんだよね。。。点滴は一応続けてるけど脱水しない程度になのでお水を飲んで大量に吐いたときだけに。

最初の頃、除脈があるからとりあえず甲状腺のホルモンを足してみることになって入れたんだけど、その後の甲状腺のホルモン検査の結果は正常値をはるかに超えていた。甲状腺刺激ホルモンの値も全くの正常値。

ちがったのね〜・・・すぐにやめる。年が年だから甲状腺ホルモンの低下かなって思ったんだけどね(T_T)やたらに張り切っていたのはそのせいだったのか?

胃の粘膜保護剤と吐き気止めと飲ませても、結局は吐く。吐き気止めを注射してもらっても状態が変わるどころかほんの少しか食べないのに吐く。バリウム飲んで食道から胃・腸への流れの通りの具合を見てあるけど何ら問題はなし。

原因不明…。次は内視鏡かCT検査。どっちも麻酔しないとならない。するべきかまだ様子を見るべきか。。。いまだ悩んでいる。

いろいろ調べた結果人間だと「消化管の運動機能低下による機能性胃腸症」というのがあるらしい。ファンタの症状に良く似ている。
そういえばミールがうちに来る前に同じようになって結構長く入院したことがあったと聞いた。原因不明で胃も腸も動いていないっていう話だったことを思い出した。当時マリンとミールの子が欲しくて交配をお願いした時に、やっと退院したばかりだからと聞かされて無理をしてほしくなくてソロモンに代えてもらい生まれたのがレインだった。

その時のレインの娘がファンタ。なんか不思議。

とりあえず病院の先生とは一時的に薬を切ってみようかという話になった。吐き気止めを飲ませないともっとひどく吐くのかそうではないのか?食欲に変化は起きるのか?

量は食べていないけどまったく吐かない日もある。水をたくさん飲んだ後に十分くらいしてから出ちゃったっていうのがあったり、そんなに飲んだらまた出ちゃうよとみていると吐かないままだったり。
3週間も続けていて変化に乏しい投薬なら一時的に止めてみるのも一考だろう。

数日すれば結果は出る。ちょっとだけ辛抱してみるかな。(どうしようっておろおろしちゃうんだけど…)

そのあとは胃を動かす薬に代えてもらうこともいいかなって思う。先生に要相談だな。人間の場合はそのほうが9割近く治るらしいから。頑張れファンタ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/2 >>