2013/06/26 Wed

Category: 虹の橋へ

モモも逝ってしまいました。。。

6月25日午前3時18分。モモは天使になりました。夕ご飯をちゃんと食べていたのでまさか逝くとは思いませんでした。。。

2007_0709 027.jpgmomo_babys 073_2.jpgmomonon_0411_1.jpg20071229_oyako_1.jpg

しばらく前からモモは腸の状態が芳しくなく栄養がうまく取れなくなってしまいました。免疫力も下がり全身性の老齢性アカラスも発症しました。色々やってみたけれど基礎疾患が治せないのでとっても美人さんだったのに亡くなる直前は毛が抜けてしまい、本当に可哀想な状態でした。でも、日々ご飯を良く食べ、お気に入りの場所に陣取り、いつもふわふわの敷物を使い、私たちに頭を撫ぜられることを喜び、幸せな晩年だったと思っています。

モモには大きなことを教わりました。人間はとても残酷な生き物であること…。モモが身をもって教えてくれた、とても大切な事です。
我が家から巣立つ仔犬たちの飼い主の人に、万が一飼えなくなるような事があったらどんな状態でもどんな年齢でも必ず我が家にお返しくださいと【ルール】を作らせた大きな事件がありました。

興味のある方はこちらのページの上の「アルバムを見る」から2005年の日記の10月を選びご覧ください。10月8日に事の詳細を書いてあります。モモの悲惨な姿の写真も載せてありますのでお見苦しい日記となっていますがご了承ください。ここをクリック


その後のモモはこちらから。ここをクリック

モモ、最後まで家で暮らしてくれてありがとうね。今年のお誕生日は一緒に54歳と14歳でお祝いしたかったけど駆け足で逝ってしまったんだね。でも、これからはみんなと一緒に天国にいられるから大丈夫だよね。一時期辛い想いをさせてしまった事を本当に申し訳ないと思っているよ。もう二度とうちから嫁がせる犬たちに桃みたいな思いはさせないから。。。ゆっくりお休み、長い間私と一緒に暮らしてくれてありがとうね、モモちゃん。。。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2013/06/06 Thu

Category: 虹の橋へ

ミニーが天使になりました。。。

IMG_9571.jpg

ミニーが天使になりました。5日、午後10時30分でした。彼女は大好きな裕貴に抱かれて逝きました。3歳11カ月。来月…7月11日が来たら4歳になるはずでした。

ミニーは生まれつきのポンコツな心臓のせいで、産まれてすぐに長くは生きられないと言われてきました。生後2日で1週間持たないと宣告されました。

だからずっと真綿にくるむようにしてそおっとそおっと大事に大事に育ててきました。

でも、今年になって何度も倒れるような発作が起きて薬を飲むようになりました。ひと月前には蘭と同じようになり薬も増やしました。治療(完治)にはならない投薬で、でも薬のおかげで楽になれ、アラレの事も遊んであげるほどでした。

今日の午後急に状態が悪くなり、息が荒く苦しそうでした。最初はあまりに暑いのでハァハァするのかなと思いエアコンをかけてみましたが一向に収まる気配がありませんでした。それでもベッドに上がって眠ったりテーブルの下にもぐってみたり・・・。ハァハァしながらもちょろちょろと動いていたのでこんな形になるとは想像していませんでした。大好きなシーザーの缶詰が無くなっていたので20個も買ってきました。ミニーは魚系が好きで、鮭のとマグロのがお気に入りでした。

でも今日はもう食べられませんでした。。。

夜、10時30分、吐血とともに短い生涯を閉じました。まさか今日逝ってしまうなんって。。。

ミニーが生まれてきたとき、明らかに何かがおかしいと感じ、あれよあれよと死んでしまいそうになりました。肺炎を起こしたのはクリアできたものの、レントゲンで写った体半分ほどの大きさの心臓は、正常ではない事を突き付けられました。縁あって産まれてきた仔犬です。生きられるだけ頑張ろうと、どれだけ生きられるか判らないけれど・・・。

せめて日の光を見せてあげたいと願い、自分の足で歩かせてやりたいと願い、美味しいものを食べる喜びを教えたいと願い、彼女が生きるべき【群れ】での生活を望み・・・

他の犬のように散歩に連れて行く事は刺激が強すぎて出来なかったし、遠出もまったく無理でした。でも、きっとこんな短い生涯でもミニーは幸せだったと思います。そう思わなければ、障害を持った子犬を無理やり育てる事が罪悪に感じられてしまうから…。

ミニーは犬だったから言葉はしゃべれない。だからどんな風に思っているのか聞くすべはありません。でも、ミニーの身体での喜びの表現を私たち家族は決して忘れません。頭を撫ぜられると目を細めて嬉しそうに尻尾を振ってくれました。だから・・・あの子が生まれてきて私たちは幸せでした。。。

ミニー、大切な時間をありがとう。みんなが迎えに来てくれたんだよね、だからサヨナラは言わないよ、今度は丈夫な体で生まれておいでね。待ってるからね。。。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/1