2013/02/09 Sat

Category: 虹の橋へ

悲しみは尽きないけれど・・・。

4頭の家族が次々と虹の橋へ旅立ちました。12月27日サム満15歳、1月17日ダッシュ16歳8ヶ月、1月26日エリー14歳7ヶ月、2月1日クリス満13歳。。。

彼らの寿命は定められた運命で、私たちはそれを受け入れることしかできないのかもしれません。でも彼らがいたことは決して消えることのない事実で私たちの歴史の一部で、彼らと暮らさなければ得る事は出来なかった「幸せ」です。

彼らと暮らした日々が1年でも5年でも20年だったとしてもその重さが変わることはありません。たったひと月のあいだに彼らに旅立たれた私たち家族は今悲しみの沼から抜け出しきれずにいました。まだクリスの初七日が過ぎたばかりですから・・・。

でもはまっているその沼の淵にはダッシュたちが残してくれた血を繋ぐ犬たちや縁あって迎え入れた犬たちが佇んでいます。早く上がっておいでよと今から僕たちとまた歩きだそうと尻尾をちぎれんばかりに振って呼んでいるのです。

だから私たち家族は悲しみの沼に浸り続けずに彼らに引っ張ってもらって抜け出さなければなりません。そしてまたダッシュたちと紡いだ時間と同じように若い彼らと走り出しましょう。それが虹の橋のたもとにいる子達のために私たちができることなのだと思います。

たくさんの人たちに優しい声をかけていただきました。たくさんのご心配をおかけしました。これからもまだ多くの犬たちが家族である私たちには同じような悲しみがやってくるでしょう。それでもなお、犬たちと暮らして幸せだと言い切れるような暮らし方をしておこうと思います。

皆様に大きな感謝を・・・ありがとうございました。そしてこれからも頑張ります。

sCIMG6443.jpgsCIMG6320.jpg
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2013/02/02 Sat

クリスはダッシュのもとへ・・・。

2月1日午前1時25分、クリスは大好きな裕貴に見守られながらサム・ダッシュ・エリーたちのもとへ旅立ちました。

マリンの最後の娘で、器量良しのクリスは最高の子供たちを残し、多くの人の人生に楽しみをもたらしたと思います。我が家にもクリスの子供たちがいてくれて今が続いているのだと思います。クリスは本当にいい子でした。今頃は先に逝った子達と再会していることでしょう。

sIMG_5464_1.jpgsIMG_7787_1.jpgsIMG_9587.jpgsIMG_0156_1.jpg 
続きを読む>>
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/1