2011/02/15 Tue

Category: つぶやき

ペットも受動喫煙でがんの恐れ?

久しぶりの書き込みになんだかなと思うけど、ちょっと苛っときたので。。。

Yahooのニュースに「ペットも受動喫煙でがんの恐れ
」って言うのを見つけて読んでみた。興味のある方は読んでみてください。苛っときたのはなんか神経質な話だなって思うから。。。だって我が家は3人喫煙者だし、犬たちはみんな家族と一緒の部屋で生活しているから十数年受動喫煙させられている。でも癌で亡くなった子はまだいない。

犬たちに煙を吹きかけるようなことはしないし、空気清浄機だって数台使っている。喫煙を正当化しようとは思わないけれど、世間さまが大騒ぎするほど悪いものなんだろうかって言う疑問のほうが大きい。もちろん吸わなければ吸わないほうがずっといいんだろうけれど、吸っている人間にペットが飼われることはすごく不幸だとばかりの内容に読めてしまって嫌な感じがした。

うちの犬たちって家族が喫煙者だから不幸なのかしらねぇ〜。。。

悪いけど砂の粒ほどもそんな風には思わない。

犬や猫たちも人間と同じように運・不運ってあるとは思う。良識ある人間に飼われた犬や猫たちはきっと生涯を幸せに暮らせるだろう。人間の勝手な都合で残された生涯を幸せに暮らせるか暮らせないかもわからないような境遇にさらされることも良くある話だし、レスキューされた犬や猫の情報を毎日見に行くが、気の毒過ぎて気持ちが暗くなる。譲渡希望者についてもやたらに条件が厳しいなと思ってみているがそのうち喫煙者には渡せませんって言うのも追加されるかもって思ってしまうね。

正しい情報が公開されることは良い事なのかもしれないけれど、何やら聞いた科学的な話の一つとして、たばこで癌になるもならないも結局は持って生まれた遺伝子によるのだというのがあった。私もそう思うけどなぁ〜。。。

ま、犬たちのために長生きしないとまずいなって思うからできるだけ本数を減らそうともがいてはいますけどね(苦笑)

ただ思うに、たばこも問題だろうけど酒のほうがもっと始末に悪い筈。酒酔い運転とかで人を直接死に至らしめることもあるわけだし、泥酔して何が何だか判りませんっていううちに事件まで起きることも多々ある。適量は良薬だろうけど、なんでお酒のことってあんまり騒がれないのかしらね。。。すごく不思議!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/1