2010/11/09 Tue

Category: 虹の橋へ

テオ…

夕べ、いつもなら2時や3時まで起きているのに12時が待てずに就寝した。誰かに電話しなくちゃって思うのにかける相手が思い出せない。
朝早くから誰にだかわからないけど電話しなくちゃという気持ちがまだ続いている。訓練試験メンバーにはそれ相応に対応してあるし急ぐ用事もない筈だし・・・。誰にだろう?

まだ8時半。一般的には早すぎる時間。かけなければならない筈の相手も思い出せないまま、朝食をとり、犬たちを庭に出したり、配送が着たり、洗濯物を干したりして時間が過ぎた。

突然今電話をかけないととそわそわする自分が気持ち悪くなる。ネットをつないでメールを見たり人さまのブログを見に行ったりしているうちにまた不安な気持ちになった。アドレス帳を引っ張り出して一枚づつめくる。かけなくてはならない相手は…



その相手はテオのオーナーだった。そうだ、昨日犬たちの遅いご飯が10時ころ終わったとき、テオの様子を聞こうって思ったんだった。何であの時すぐにかけなかったんだろう。ぼんやりテレビ見てた時間だ。

家に電話する。何回鳴らしても出ない。あぁ・・そうか旅立ったんだね。。。なんとなくそんな気がした。

携帯に電話する。

泣き声の彼女が出た。。。
「テオが…」
その声を聞いたとたんに涙があふれた。。。
「昨夜に…電話できなくてすみません…」消え入るような返事の後に嗚咽が聞こえる。

「良く頑張ったね、テオもあなたも…」

「立派だったよ」と褒めようとした言葉はきっと聞こえなかっただろう。。。嗚咽してしまって言葉にはならなかった。



「土日お天気が良かったから、最後になるかもしれないけどお外が大好きな子だったからいつも通ったコースに連れて行ったんです。判るのか体を動かしてくれて…。」

良かったね、テオ。君は人間の言葉は話せないけれど、ママには聞こえないはずの君の声が聞こえていたんだろうって思う。良く君たちの言葉を判るようになりたいって言ってたママだからね、いつの間にか聞こえるようになっていたんだよね。

発病して約二年すぎたんだろうか?毎日毎日過ぎゆく時間の中でだんだん動かなくなっていく体を二人で一緒に悲しんできたんだろうって思う。病気の中には決して完治が望めないものもあって、治療らしい治療が受けられないことだってある。飼い主たちは、あれができるこれができると犬たちの体に麻酔をかけ、メスを入れる手術や治療を望むこともあるし、点滴を続け、薬漬けにしてもなんとか少しでも生き長らえさせようともがくこともある。
どちらにしても君たちが自分の傍からいなくならないのだと、いつまでもそばにいるのだと叶わない夢を願い続けるから。。。

どの犬も、きっと飼い主に伝える大きな何かを持って出会ったのだと思う。テオもまたその役目を終えて天使になった。
いい子だったよね、私が知っているコーギーの中で一番素敵な子だったよ。またいつか会えると良いね。そちらに着いたらマリンやミール、ジェニーたち、君が知っているうちの子たちをよろしくね。いつか君の事も書いてみたいと思っているよ。

おやすみなさい、テオ。。。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2010/11/09 Tue

角膜負傷@モモ

モモがまたやってくれました。角膜損傷です。何がどうしてだか原因は解らないけれど、朝起きて目がぐちゃぐちゃで大騒ぎで病院へ駆け込みました。

言われてみれば多少目やにみたいなのが出ていたような気がしないでもないけど、前の晩に抱っこしてあんたも歯が弱いねと口をあけて覗いたばかりなので朝になったらこんなになってるほど夕べはおかしくなかったと先生には報告。誰かに噛まれたのか?とかそりゃ一応わが子ながらみなさん、お犬様ですから疑います。。。

先生によればもともと少し傷がついてれば一晩で一気に化膿することもあるし、噛まれたとしたら跡があるでしょって言うこと、私的にも犬部屋とかで隔離して飼われているわけじゃなく一緒にベッドで寝ている子たちが目に傷がつくほど争ったらそれなりの音も出る(吠えるとか・・・)し気がつくはずとも思うし。

なので自分の前足でひっかいて傷つけたのが一気に化膿したのかなぁ〜と思いますが。。。私があわてるくらいですから、状況は結構ひどい。とにかく薬をもらってまいりました。が…。私の不幸は実はここからが本番。

モモちゃん、先に車に乗っててねと車に戻ったら何やら張り紙が!\(◎o◎)/!(駐禁の場所に止めた私が悪いのですが、あわててるんですから仕方がないです。・・・)そうです、またしてもやっちまいました(/_;)

獣医さん代より高くついたってまったく。。。(/_;)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2010/11/08 Mon

Category: つぶやき

テオがんばれ!

テオ、がんばれ!遠いところから文字書くことしか応援できないけど、もう少しママのそばにいてあげてね。。。

重い病気になったと知ってからそれが少しでも進行が止まっていてくれることをずっと祈っていたよ。

君と出会ったのはもうずいぶん前になるね。初めての出会いは競技会の会場だったっけ。フリスビーを見せたら急にフレンドリーになって、いい子ジャンってすぐにわかったよ。

黒豆の甘納豆食べ過ぎて、ママが心配したことがあったね。競技会仕様に覚えた科目は素晴らしい動きだったね。いろんな問題を克服して、偉かったね。ダーナの良い兄貴になってくれたね。ちょっと頑固で、やきもち焼きで、ママが一番大好きで、笑顔が輝くように可愛かったよ。

きっと君は今、ママを独占していっぱい甘えるだけ甘えて、体はしんどいだろうけど一番幸せな時を過ごしているんじゃないかって思う。君がしてほしい事があるのなら君のママは何をおいてもしてくれるから、もう遠慮することなくいくらでも甘えていいんだから。。。
そのかわりにね、一日でも、一時間でも、一分でも、一秒でも、君を見つめるママのそばにいてあげてね。

頑張れ、テオ!頑張れるだけで良いから。。。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2010/11/04 Thu

11月です、寒くなってきました。。。

だんだん寒くなってきました。年をとった犬や病気を抱えた犬たちにはちょっと厳しい季節がやってきます。特に腎臓が悪い子たちに寒さは厳禁なので温かくして暮らさせてあげると良いかなぁって思います。

ダッシュが14歳と6カ月を超えてやっぱり老化がずいぶん進んだなぁと感じるようになりました。マリンの時と同じように徐々に食べる量が減り始め、工夫して食べさせてはいるものの、今までだったら太ってしまうはずの内容の食事でも痩せてきます。内臓も老化してだんだん吸収率も悪くなっているのだなぁと痛感するダッシュの体はDISCDOG現役時代とずいぶん変わりました。

綾小路君麻呂が笑わせてくれる話の中に「ダイエット」のことがありました。頑張らなくてもそのうち太らなくなる日が来るんだョ的な内容だったと思うのですが、それが実際には笑えなくなるその時が来ることを老犬と暮らすとしみじみ感じます。

いつまでも長生きしてそばにいてほしいからあれやこれややってみるけれど、たくさんの老犬を見ているとボーダーラインは12・13歳のように感じます。いろいろなことの効果がすごく減ってしまったり、若い時のようにやると問題が起きたり、年をとるっていうことは悲しい事なんだなぁと思います。

我が家で一番長命だったマリンの記録をダッシュ他今いる子たちが塗り替えてくれるように祈りつつ、今日の彼らのご飯は何にしようかなと買い物に行ってきます。。。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/1