2008/12/17 Wed

Category: つぶやき

レインボーブリッジ

新しく作り直しているサイトの中のレインボーブリッジを少しだけ開いた。
今まで出しているページもあるし出さなかったページもある。時の流れが経験してきたことをうそのように遠くへ押しやってしまうけれど、思い出としてゆっくりあの時に戻るための記録でもある。

書きなぐってきたその当時の思いや事情を新しくページに起こす作業には読み直すことが必要だから、どうしても泣けてしまってなかなか進めない。あの子もこの子もみんな素敵な時間を私に残してくれた大切な子たち。

毎年続く愛犬との別れはこれからもっと頻繁になってくるだろう。その悲しみ以上に得られる物の大きさをうまく伝えていけたらなぁと思いつつ1ページつづ書き足している。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2008/12/17 Wed

肉とチーズ

昨日とおとといと、いまいちご飯を食べる量が減ってきたマリン。食べる=生きるっていう状況なので何とか食べてほしいなぁと思いつつ。

今日は豚肉の薄切りのゆでたもの100グラムとチーズ(塩分控えめ6ピーチーズ)ひとつをむさぼるように食べて、馬肉と白菜、サツマイモ、セロリの煮込んだご飯はお愛想程度に食べた。

とりあえず肉なら食べるのか・・・?単に作ったご飯がまずかったとか気に入らないとかだけならいいんだけどね(笑)
肉をゆでたスープをがぶがぶ飲むところを見ると味かなぁ…?(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2008/12/10 Wed

爪切り

マリンの爪がかなり伸びていたので切っちゃうことに。最近はいいウンチだし、よたよたしてるけど、前足がうまく動かない時もあるけど頑張っているから少しでも歩きやすいようにと思いつつ。

ギシギシする体でいやだいやだともがくのをそう強くも抑えられないし、ちょっとね寝してねぇ〜と股の間に挟んであおむけに寝かせる。両側から抑えられるのでもがけないのが幸い。

ぱちぱちと小気味よく爪を切っていると何やらマリンのおなかがグルグル、キュルキュルとなりだした。なんかさ…下痢の前っていう感じの音?

う〜ん何でこんな音がするんだろう?といぶかしく思いつつも爪切り終了でマリンを解放した。するとすぐにピーピーウンチが…


いやぁ〜んと絨毯を掃除したが何で下痢になる?

もしかして、爪を切られたから下痢になっちゃったの?そういうのってあり?今までは一切なかったのに、よっぽどストレスだったんだろうなぁ…。夕ご飯を食べた後はまた普通のウンチになっていたから精神的なものだったのだろうか。

そういえば神経の細い子はお散歩でも、何回もウンチして最後は下痢っぽくなる子がいるんだよな。マリンは図太い犬だけどさすがに今は弱くなったってことなんだろうけど…。やらないで済むのならやらないでいたいんだけど、うまく歩けないと困るから・・・ごめんねマリン、でも歩きやすいでしょ?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2008/12/07 Sun

刺激

マリンの部屋に仔犬たちが乱入するようになった。マリンの部屋のほうが多少なりとも広い上に足元ががっちり掴めて走り回るのに楽しいからだろう。

マリン自体は普段はくぅくぅ寝ているので近くを子犬が爆走しても気がつかないでいるようだったがここ数日、子犬のほうがマリンに興味を持ちだして何んとな〜くそばに行って一緒に寝てみたり、ガウガウと寝ながら噛みあいごっこをするときなどマリンの体を盾にしている。

起きちゃった後、嫌がらないなぁと思っていたらたまに子犬なんか舐めたりしてるし、今日はあんまり乱暴に体にぶつかられてムカついたのか「がうぅ!」と一喝。仔犬は目を丸くしてそのまま腹を出してくねくねと媚びていた。

仔犬が走り回るのをたどたどしく眺めている姿はまるでおばあちゃんが孫を目を細くして眺めている様子によく似ている。

マリンにあんまり負担がかからないように仔犬たちに声をかけて、暴挙になりそうなときは止めつつマリンが続けて怒ったり癇癪を起すようなことにならない限りそばに行くことを許すようにした。

日がな一日音のない世界で寝るだけの人生よりも、少しくらい刺激があったほうがいいのかもしれないなぁと一日の中のほんの10分程度の仔犬たちとの交流を眺めさせてもらっている。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2008/12/02 Tue

死んじゃったかと思った…

ここ数日またちょっといまいちだなっていう感のしたマリンだったけど、日曜日の夜には再び復活。皆でほっとする。

ところが月曜日の昼ごろ、なんとなく呼吸が遅いなぁと思ってそばにいて眺めていた。寒いからとストーブを付けているしまぁ大丈夫だろうと思いつつなんとなく気になって、「やせちゃったなぁ」と体を撫ぜていた。

いつもなら「何触ってるのよ!」と起きるのに、今日は起きない。心なしか口元や目の周りが乾燥してるなと思う。ふっとお腹を眺めていたら呼吸していないように見えた。

あわてて「マリン!マリン!」と体をゆするも全く動かず。。。「へっ?」何で動かないの?何で起きないの?心臓がバクバクしてもう一度大きく揺さぶってみたけど反応なし。。。うそでしょ… 顔を持ち上げてみた。

そうしたらダラリと顔が垂れちゃう…

「きゃぁ〜!!マリン死んじゃったの〜!!」と大声を出したらびくっとしてむっくり起きた。耳聞こえていないですよね?聞こえたの?そんなに大声だった?

。。。死んでない・・・。

しばし沈黙。。。


息子が何事か?と降りてきて「どうしたの?」と聞きに来た時にはマリンはすっかり気分悪くお目ざめになっていた。状況を説明するも、「あんまりあわてないほうがいいんじゃないの?殺されちゃったらたまらないよなぁ、マリン!」と息子までご立腹だ。

。。。でも・・・いくら熟睡してるからってあんな風になるものなの?呼吸だって…おなかも動かなかったんだよ…頭もダラって垂れちゃってそれでも目覚めなかったんだよ…。

あのまま何もしないで刺激がなかったら寝たまま逝っちゃったんじゃないかって気が気じゃなくなってしまう。その後、長いこと観察していたけど、結局いつもどおり夕ご飯時には自ら起きてきて「飯よこせ〜!」とわめいているのでま座大丈夫なんだろう。

ほんと人騒がせなおババだわ…。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/1