2006/08/28 Mon

結局

スズの状態は昨日からよくない。
Daisyの子が亡くなって、ほかの子たちに問題がないだろうと安心し始めたら具合が悪くなった。

全てが全部み〜んないい状況でいられることって本当に大変なことなんだって思う。

何も解らないスズはスズなりにきっと忙しいときを上手く手がかからないように上手くあわせてくれたんだろうなと思うとなんかかわいそうになってしまう。

でもなぁ・・・感傷的に考えてるとそうなるんだけど実際は少しづつ進行していて時間の経過とともに悪くなるのに決まってるんだから、停滞してくれた時間をありがたいと思わないといけないのかもしれない。。。

スズは又上手く立てない。足が上手く立つ形に出来ないようで前足をたたんだまま歩く。

前は問題のなかった後ろ足も今回は上手く動かせない感じだ。

寝てる時間が長くなる。AD缶を嫌がるようになる。
点滴を又入れ始める。

右に左に倒れこむ事が多い。

スズに寝てる時間が長いほうがからだは楽でいいんだよねと話しかける。
寝ているスズは元気なときのスズのままに見えている・・・
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2006/08/16 Wed

調子が良いのはいいけれど…。

スズの状態はかなりよくなっている。

でも困った事が又ひとつ増えた。

元気になってきたついでに思ったように体が動かせるときがある。
まだまだ不自由な感じなんだけど、それでもいい調子になると飛び跳ねる。

いやいや、やめておいてくれたほうがいいと思うんだけど・・・

スズの体に傷がつかないようにしてある布団のヘリに足をかけて心なしか伸びみたいな感じをした後突然どこへともなく跳ねる。(/_;)

転がりますよ・・・当たり前です。

見えない聞こえないスズはようやく立ち上がるくらいのちいさな赤ちゃんの域に戻ってるんだなぁ・・・
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2006/08/14 Mon

アミノ酸!

先日テレビで『アミノ酸』が筋肉を作るのに最適だとやっていた。

マリンの咬筋炎に良いんじゃないかとさっそく言われているアミノ酸が入ったものを見つけ試してみた。

人間用なので量を少なめにしたら余ったのでついでにスズにも飲ませてみようと粉にして使ってみた。

確かにここ数日状態がよくなっていたがそれでも倒れて立てない時もあったのになぜか飲ませた後から一度も立ち上がれない事がなくなっている。

アミノ酸は体に良いといわれているが年を取ってしまったり、病気になっていたりすると食べ物から取ろうとしても消化吸収がよくなくて思ったような効果が期待できないのだそうだ。
直接アミノ酸の状態にしたものを取ると劇的な変化があわられるという実験の紹介だった。

数年直らなかった床ずれが直ったり、体が固まったままの人が体を動かせるようになったりとすごいなぁって思った。

マリの落ちてしまった顔の筋肉が少しでも戻ったらと思い利用してみようと思い立ったものが思わず方向で効果が出てる気がしてならない。

偶々天気がよいので快方に向かっているのか、アミノ酸のおかげなのか解らないけれど、スズ復活の兆しである(^O^)/
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2006/08/11 Fri

幸せな子…。

スズのことで嬉しい話を聞かせてもらった。
スズが5月に倒れてしまったことで延び延びになっていた『動物取り扱い業』の登録申請をした後の検査に動物愛護センターの人がやってきた。

10日の日、朝一で抜き打ち的に『今から行きます』という訪問だったので(苦笑)のんびりと朝食を取っていたわたしは大慌てで掃除機を掛け始めた。

我家は愛護センターからすぐなので30分もかからずに到着する。

スズのマットを取り替えるひまもなくまだご飯も食べさせていないような状態だ。

一通り見てもらいスズのことを説明し、この子は今こういう状況なのでこういうベッドにしてあるんですと簡単に話をした。

問題もなく検査は終わり申請上の注意点を聞き終了となる。すぐに許可証を送れるように手配しますという言葉を残し、愛護センターの人は帰っていった。

次の日、連絡しなければならない事があって昨日の人宛に電話をし話していると、スズのことを聞かれた。

『スズちゃんは今日はお加減いかがですか?』

わたしは面食らった。当日見たときには何も言われなかったから、スズのサークルの事で何か問題と言われるような事があるのかなと心配になったのだ。

本来犬の飼育環境下はじゅうたん等の敷物が不可になり、今回我家もフローリングにしている。
でもスズの場所だけはそうしたらスズが怪我をしてしまうので人間用の布団を持ち込んで対応している。
消毒とか掃除とか考えれば規定に当てはまらない環境に犬がいるわけだから、何か言われたらスズががんばっているうちは登録が取れなくても仕方がないかもとまで考えていた一点だった。

心配のし過ぎなのだというのはその後の言葉ですぐにわかる・・・

「あれほどの状態なのに、スズちゃんは本当に幸せな子ですね。沢山の犬がいる中であんなふうにしてもらえる子は稀です。がんばってあげてくださいね。。。。』

涙が出るほど嬉しい言葉だった。

こんな状態のスズを看病し続けていくことに悩んだり苦しんだりしてきた中で、ファミリーを筆頭に実に多くの人たちに応援してもらってきた。

スズの状況を事細かに書き綴ることで、一緒に一喜一憂してきてくれたこの日記を読んでくれている人たちだからこそだと思っていた。

それが沢山のペットに関わる人たちの環境を確認しに行っている愛護センターの人にたった一回会っただけで『スズ』という名前まで覚えてもらえ、応援してもらえる喜びはスズのがんばっている姿そのものから発せられたものに相違ない。

検査してもらっている中でスズが立ち上がれずにもがくので『ちょっとごめんなさい、自分じゃ起き上がれないので・・・』と検査してもらっているのに中断させてしまった瞬間もある。

立ち上がりゆらゆらと尻尾を振るスズに『もう少しだから待っててね』と声を掛けた。

みんな応援してくれてるよ。体重も少し増えてきた。この暑い夏を乗り切ればきっとまだがんばれるよね。
よかったねスズ。。。ママも君ががんばっていることは大変だけど嬉しいんだ。

幸せな子ですねと言われる幸せをかみ締めた一日だったよ・・・
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2006/08/08 Tue

なんで?

台風が近づいてるというし今日は雨なのでスズの具合が悪くなってしまうだろうなと覚悟していた。
確かに朝のうちはかなり悪い状況だった。立てないし、空を掻く様に遊泳運動なのやらもがいているのやらわからないような状態が続いたが点滴が入ると落ち着いてきた。

今日一日きっとこんなままなんだろうと覚悟したのに、一眠りしたら調子がよいらしく上手く歩いたりできるし立ち止まってぼぉ〜っと考えているような感じにまで戻ってきた。

頭を振るたびに発作のようになるのはもうしかたがないのだけれどそれでも天気のせいで状態が悪くなるのじゃないみたいにさえ感じる。

今日はいつもよりも多くご飯を飲んだし、水分もカロリーも足りたと言う事なんだろうか?
それとも気温のせいかな?

今日は蒸し暑いけどさすがにエアコンがかかっているので室内は比較的辛くないと思う。

昨日やおとといのように西日の当たるこの部屋は気温が高くかんかん照りだと午後の室温がなかなか下がらない。

今日は雨だから日差しもないしその分楽だったってことなのかなぁ・・・

冷夏って経済的にはまずいらしいけどスズのためには冷夏のほうが良いと思う。

台風が次々やってきてまるでもう秋みたいに感じるけれど、早く秋になってしまってくれ〜。。。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2006/08/07 Mon

夜中に・・。

昨夜から調子が悪かったスズ。
点滴の量を増やし、水分を取らせる回数も増やしてみたが体が思うようにならない上に倒れると立ち上がれない。

結局遊泳運動を始めてしまうので、又発作に繋がっていくのかもしれないと不安になった。

頭を振った後が一番問題が大きくて、それ以外には倒れているのを起こすときにGがかからないようにゆっくりと起こさないとひどい眼震が出てしまう。

どうしてやることも出来ないことはすごく歯がゆいけど、そおっと体を起こしてやるくらいしかない。

もう駄目なのかなぁ・・・やっぱり決断するべきだったのかなぁと苦しくなってしまう。

そんな昨夜の状態が朝になったらずいぶんとよくなってきて、かなりの量の綺麗なウンチをした。

アァよかったと思っているとその後に大量の下痢である。
運良く転がった下にウンチがなかったので幸いだったけど、抗生剤を飲ませたらなぜか元気になってきた。
昨日体が暑いからとつめたいものを食べさせすぎたせいでおなかを壊して状態が悪かっただけだったのかなぁと思うくらいに今日は元気がいい。

立ち上がれるし多少なら歩いていられるようになった。前足の動きは心もとないがそれでも自力でちゃんと踏ん張って立てている・・・

眠る時も横倒しに倒れずに伏せの形になって眠れるので熟睡しているスズは具合の悪い犬には見えない。

真夜中って言うのか早朝って言うのか現在朝の4時・・・
スズは機嫌よく尻尾を振りながら見えないはずなのに私の方を向いてずっとゆらゆら尻尾を振ってくれる。

もう寝ないとね・・・スズが寝たらもう寝るよと声を掛けると聞こえたかのように逆を向いて伏せの形になって眠りに付いた。

解るのかなぁ・・・そのときによって聞こえたり聞こえなかったりなのかもしれないなぁって思う。

台風が近づいていると言っていた。
スズに頭に大きな影響が出ないといいなぁと心配している・・・
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2006/08/05 Sat

暑い日、進行してる?

スズの状態は少しづつ病気が進行してる感じに取れる。
つまり頭の中に水がたまり続けていることで脳への圧力が大きくなってきてるんだなという事が見えてくるのだ。

先週までしっかり立てたスズは今は前足が自分の思い通りにならなくなってきた。
直してあげれば立ち上がって何を考えるふうでもなくゆらゆらと尻尾なんぞ振っているので、たぶん気分はいいのだろうとほっとする。

一番ヤバイなと感じていることは、頭をブルブルッと振れなくなった事だ。
振るには振るのだが極端に目が回るらしく、頭を振ると激しい眼震が出てしまい動けなくなってしばらくのけぞってしまう。

耳の中は上手く綺麗に出来ているのでなるべく頭を振らないように振ったときにはすぐに止めてやるようにして難を防いでいる。

後ろ足はまだしっかりしているので立ち上がれればしばらく歩くようなそぶりをしたりじっと踏ん張ってたっている事ができる。
ただ不安定なのですぐに倒れてしまう。

麻呂のことを思い出すと同じような状況になってるなと感じるが、入院し硬いケージの中で体中アチコチ打ち付けないで済む分傷にならないですんでるんだろうなと思う。

ご飯は良く食べているがあまりに暑いので脱水してしまうだろうとニサンニチやめていた点滴を又2回づつ入れるようにしたらアゲギが収まった気がしないでもない。

5キロを切ったスズでも400cc近くの水分が必要だ。マンマリゾやAD缶のお世話になりつつもやはりお水のようなさらっとしたものは逆に誤飲してしまうので、自らお水を飲めないのがかわいそうである。

2回にしていたご飯を3回に増やしてたびたび水分を取れるようにしたら調子がいいようだ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2006/08/02 Wed

あわや!

今日はパパも直哉もいなかったので裕貴と二人でご飯。

下の部屋にいる人数が少なければ必然的に下りる犬の数が増える。
ご飯のあとに、レインとMelodyチームが集結したのでぬいぐるみ投げで沢山遊んだ。
なにやらボクシングをやっていて符に落ちない判定勝ちを鑑賞しながら・・・

ひとしきり遊ばせてみんなハァハァいい始めたので二階に上がった。

先週からスズは前に様に動けなくなっているうえに眠っている時間が長くなっている。
だから下の部屋に皆が降りてしまうような時は必ず確認したうえで下りているし、あがってきたら先ず真っ先にスズの状態を確認してから何かを始める習慣がついた。

今日も同じように二階に上がりスズを見るとスズの顔がない・・・

「???」と思うように首から先を布団と敷物の間に突っ込んでいる。もがいてもいないしじっとしてるのでへんな格好で寝てるなぁと思った。
「それじゃ苦しくなっちゃうよ」と顔を出してやると半分びしょびしょにぬれていて息が荒い。

どうやらスズはおしっこをしたくなって上手くできたのだが動き回るうちにしたおしっこの上に顔が乗ってしまい動けば動くだけはまってしまったのだろう。

力尽きる寸前って感じで口からは舌が出たままになってしまうし実際発作を起こしたときみたいにわたしは慌てた。

でもこういうときは深呼吸が一番である。パニクってしまうとやるべき事が的を得ない事があるから・・・

点滴を!とキッチンに向かって走りそうになる気持ちを止めて、今は冷たい水分を口の中に入れたほうがいいはずだと思いなおし、AD缶をゆるく溶かして顔をひざの上に乗せて流れてもいいやと少しづつ流し込んでみた。

スズは口の中に食べ物が入ると舌を動かすことはまだできていた。むさぼるように水分を飲み干した。60ccも飲んだあたりで落ち着きを取り戻し、表情も変化した。

フゥ〜ッと背中に流れた冷や汗みたいなものに気が着く。アァよかったという安堵の思い。

その後スズはいつものように元気になっておしっこまみれの頭を拭いてもらい、ベッドを直してもらって流動食も沢山食べて伏せの形になって熟睡を始めている。

ごめんね、スズ。ウンチまみれにさせてしまったり、おしっこを頭に浸す羽目になってしまったり、踏んだりけったりにさせちゃったね・・・

立ち上がったまま横倒しに倒れて頭を打ち付けないように苦心してみたんだけど、なかなか上手く行かない君のベッド。

布団を使うのはよかったけど顔をどこかに入れていたいスズには敷物は考えなくちゃ駄目だね。
今日は白い綿毛布にしてみた。

20060802-1.jpg20060802-2.jpg20060802-3.jpg
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2006/08/01 Tue

ありがとう!

ここ数日何人かのファミリーの人たちからそろえたように励ましの電話をもらった。

大丈夫ですか?と聞いてくれる人たちのありがたさ。。。

この人たちに私の産ませた子を嫁がせてよかったと思う瞬間だ。
子犬が介在しなければ結ばれなかった縁・・・

いくらサイト上で親戚付き合いのようにやって行きたいのですと唱えても、こればかりは相手が会っての事だからそうそう思ったようにはいかないだろうなと思っていた。

がんばりすぎてる私に少しは休んだ方がいいですよと優しい言葉を掛けてくれる。
今はスズちゃんのことだけ考えてあげてくださいねと言ってくれる人がいる。

本当にありがとう!!

さてスズは裕貴が家に残るのだと解っているのか今日になったら又一人で立ち上がり、ゆらゆらと何が楽しいのか尻尾を振って壁を見つめている。

前足の動きがおぼつかなくなり、後ろ足で何とか踏ん張って横になってからも立ち上がるけれど通常の犬のように前足に力を入れて立つことはできない。

だんだん脳を圧迫してきていて体を動かす機能面も問題が起きはじめているってことなんだなと感じてしまう。

伏せの状態で眠ったり顔だけ持ち上げているときは眼震が起きなければおだかな状態でいられる。
ただ頭をぶるぶるっと振った後に眼震が起きる事が多くなりそのときはかなり辛そうだ。

出来るだけ頭を振らないでくれればいいのだけどなかなかそれを止めることも出来ない。。。

今日はAD缶を1つとアダルトのマンマリゾの鮭を1袋完食。

鶴が魚を飲み込むときのように顔を上に上げ飲み込んでいるというより流し込んでいるといった様相。誤飲だけには気をつけなくちゃと思う。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/1