2014/06/18 Wed

納得できないので…。

吐き気止めをほかのものに変えて一瞬は良いかなと思ったけれど、やっぱり相変わらずだ。

内視鏡とか開腹手術とかいろいろ案はあるけれど、自分的には納得できないので臨床症状からアジソン病の検査をしてもらったらどうかなと思っている。前回行ったときに数値上は正常値だけれど、正常値でも起きる場合があると聞かされたのを思い出すと、吐き気、脱水、除脈 低血圧 と合致するものが多い。

特に半年前に子宮蓄膿症の手術をしているし、遠からずではないだろうか?こうなると居ても立っても居られないのだけれど、残念ながら今日は休診日なので明日行くことにした。

病気であっては欲しくないけれど、このままじゃ衰弱していくだけになっちゃうファンタ。マリンの面影が強くて毎日マリンと呼んでしまうようになって家族からは顰蹙を買ってしまうし。自分のストレスも大きすぎる。結果が出ることを祈りつつ…。(-_-;)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

2014/06/18 Wed

良いともいえない…。

数日吐かないでいられたファンタだけど、食欲は戻らない。数口食べてはすぐにいらなくなる。

食べた後気持ち悪くなったという学習がついてしまうのか、一度食べたものはよほどじゃないと食べようとはしない。肉や野菜やご飯とかうどんとか人が食べるようなものもそうだし、ドッグフードも缶詰も同様だ。

新しいものは前に食べたものと似ていなければ口にすることが多いけれど、かといって量を食べてくれるわけでもない。もっと食べてほしいと次々と口に持っていったところで別のものなら食べるっていうわけではないのが困った部分なのだ。

昨夜は黒豆を7粒食べた。周りの硬い皮だけとってあげて食べさせた。

なんかなぁ・・・試験開腹は嫌だけど、内視鏡検査したほうがいいのかなぁと悩んでしまう。

除脈は相変わらず、抱くと体が冷たい。。。マッサージしてあげてるけど食べられないままじゃどうしようもない。強制給仕したら余計に吐いちゃったし無理やり飲み込まさせるのも気が引ける。。。(T_T)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/1