2010/07/18 Sun

体調不良@ノン その3

気がついたらすっかり良くなっているノンです。

どうやらパセトシンが効いた模様?どこかに炎症があったんだろうけど、いまだになんでそうなったかは不明。元気になったからいいんだけどね。。。

良くなったかどうかの境目は数日前、いつものように私が台所の椅子に座っていると、トコトコ〜っとかけてきてすたっと目の前に座りエラソ〜な目つきで私を見つめてくる。黙っていると「アン!!」と、まるで命令でもするかのように【抱っこしてちょうだい!!】と要求した。

もう大丈夫。安堵感がいっぱいになって「もう平気なの?抱っこしても痛くないの?」とアマアマ飼い主丸出しでそおっと抱き上げた。こんな瞬間は犬のリーダーがああだとかこうだとかいうのは吹っ飛んじゃっている。こんなときまで「要求してるんだからだいちゃいけません」何ってルールを強行するとしたら悲しいと思うしね。

私はもともと家族が病気になったり怪我をしたりするととたんに優しくなりすぎる傾向があるらしい。普段は優しくないってか???息子たちにはよくいわれたもんだ。犬たちもその事を良く判っているのかもしれないなぁとぼんやり思いながらそんなことはどうでもいいかと、体調が良くなって私を召使のようにこき使うノンちゃんに頬ずりをした。
とりあえずはめでたしめでたしってことで。。。(^◇^)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/1