2006/08/02 Wed

あわや!

今日はパパも直哉もいなかったので裕貴と二人でご飯。

下の部屋にいる人数が少なければ必然的に下りる犬の数が増える。
ご飯のあとに、レインとMelodyチームが集結したのでぬいぐるみ投げで沢山遊んだ。
なにやらボクシングをやっていて符に落ちない判定勝ちを鑑賞しながら・・・

ひとしきり遊ばせてみんなハァハァいい始めたので二階に上がった。

先週からスズは前に様に動けなくなっているうえに眠っている時間が長くなっている。
だから下の部屋に皆が降りてしまうような時は必ず確認したうえで下りているし、あがってきたら先ず真っ先にスズの状態を確認してから何かを始める習慣がついた。

今日も同じように二階に上がりスズを見るとスズの顔がない・・・

「???」と思うように首から先を布団と敷物の間に突っ込んでいる。もがいてもいないしじっとしてるのでへんな格好で寝てるなぁと思った。
「それじゃ苦しくなっちゃうよ」と顔を出してやると半分びしょびしょにぬれていて息が荒い。

どうやらスズはおしっこをしたくなって上手くできたのだが動き回るうちにしたおしっこの上に顔が乗ってしまい動けば動くだけはまってしまったのだろう。

力尽きる寸前って感じで口からは舌が出たままになってしまうし実際発作を起こしたときみたいにわたしは慌てた。

でもこういうときは深呼吸が一番である。パニクってしまうとやるべき事が的を得ない事があるから・・・

点滴を!とキッチンに向かって走りそうになる気持ちを止めて、今は冷たい水分を口の中に入れたほうがいいはずだと思いなおし、AD缶をゆるく溶かして顔をひざの上に乗せて流れてもいいやと少しづつ流し込んでみた。

スズは口の中に食べ物が入ると舌を動かすことはまだできていた。むさぼるように水分を飲み干した。60ccも飲んだあたりで落ち着きを取り戻し、表情も変化した。

フゥ〜ッと背中に流れた冷や汗みたいなものに気が着く。アァよかったという安堵の思い。

その後スズはいつものように元気になっておしっこまみれの頭を拭いてもらい、ベッドを直してもらって流動食も沢山食べて伏せの形になって熟睡を始めている。

ごめんね、スズ。ウンチまみれにさせてしまったり、おしっこを頭に浸す羽目になってしまったり、踏んだりけったりにさせちゃったね・・・

立ち上がったまま横倒しに倒れて頭を打ち付けないように苦心してみたんだけど、なかなか上手く行かない君のベッド。

布団を使うのはよかったけど顔をどこかに入れていたいスズには敷物は考えなくちゃ駄目だね。
今日は白い綿毛布にしてみた。

20060802-1.jpg20060802-2.jpg20060802-3.jpg
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/1