2004/12/25 Sat

今年もあと少し

晴れ

マリンがもう駄目かもしれないと思ってから一年たった。
確かに老化も進んで年を取ったなって思う。デモいつまでもキラキラした目で私たち家族を見つめる目の力はまだまだ若々しい。

いろんなフードを探りながらようやくこれなら安定するねというフードにたどり着き、その上に生職やら手づくりごはんやらでなんとか維持してるんだろうね。

いつかマリンとさよならしなくちゃならない日が来たときに、マリンに『ママと暮らしてよかったわ』といってもらえるように一杯がんばるからね。

鳥の骨だってバリバリ噛み砕いてるマリン。。。
もっと若いときからこうしてあげれば今もまだまだもっと元気だったかもしれない・・・

マリンと暮らし始めたとき、ママは何も知らなかった。何も判らない中でマリンとキャンディーにいろんなことを教わってきたね。

訓練、病気、行動学、心理学・・・すべてのお手本はマリンそのものだった気がしている。

マリンのすることを見てから本にかかれていることと一致したとき『ア、この本は正しいんだ』。。。そういう判断で今までやってきた。

マリンが一緒にいることが当たり前でマリンのすることが犬として当たり前のことなんだって勉強させてもらってきた。

まだまだこの先も一杯教えてもらわなきゃならないことがあると思う。
年をとって行くと言う事、老後といわれる時間のすべてをどう過ごさせてあげるかって言うこと、
一杯教えてねマリン・・・

20041225-1.jpg20041225-2.jpg20041225-3.jpg
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/1