2004/04/06 Tue

Category: つぶやき

続、アジアインター

cg7.gif

アジアインターでシェルティーの審査を見ていたとき、正直言ってしばらくの間審査員の意向がわからなかった。

審査員がシェルティーに対して何を最重点と考え、審査しているのかがつかめればおのずと勝つ犬はわかるものである。

雄の審査が終わり、雌に入り少し進むうちにようやく判った。

なるほどね。
そう言うことか(笑)
なら納得!

Dogショーは面白い。審査員すべてが同じ審査はしないから。
そして、その審査の意向がつかめたショーはなおさら面白い。

どこの国の審査員であるかなども大いに関係もあるし、自分が良いと思う犬の重要な部分と審査員が求めるものとがどんな風にかみ合うのか会わないのかを想像しながら見るショーは帰ってきてから見直すたびに新たな発見があり、人にダビングするには大いに問題のある発言も、自身の勉強のためにはとても大事なものである。

もう一度見直せば最初からなるほどねと判るものをなかなか気がつかない自分のバカさ加減にゲンナリしながら、判ってから見る面白さは格別だ。

途中でようやく気付いて、何だそうかと叫ぶ自分の声を、もっと早く気づけよとぼやきながら、何度も見直して楽しんでいる(笑)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/1