2009/07/30 Thu

肺炎は克服

100gで生まれて他の子の様子から比べると完璧な未熟児状態だったおちびちゃん。手足なんか毛が生えていないし、顔だってかなり鳥に近い感じだった。
ブレーズの白の部分がマッカッカだったからこの子は助からないかなって思いつつでもせっかく生まれてきたんだからと夜を徹して面倒を見続けてきた。

途中数回状態がおかしくなって病院へ駆け込む騒ぎもあったので仔犬のオーナーさん募集のページから消すことにした。やばかった時は肺炎がかなり進行していた。全く飲めなくなってしまってもうだめかと思った時が何回もある。それでもゆっくりゆっくり回復し仔犬らしくなってきた。

もちろんなんとかかんとかの状態で気が休まらないけど、他の子のようにはいかないけれど、ちびっ子なりに頑張って育ってくれている。兄弟姉妹の半分以下の大きさなので想いはもうひたすらがんばれ〜っていう感じ。

取り柄と言えば小さいので妙にかわいらしい。どこかで会ったことがあるよねと思ったらジェニーによく似ている。いつまでがんばれるのか分からないけれど頑張れるだけ頑張ろうと思う。

本来なら育たないはずの子を育てる意味をかみしめながら毎日哺乳して大事にしています(^◇^)

fantababy5_20090729_2.jpg
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村
1/1