<< 桜の季節、はなまるが終わりました。 | main | レイン…。 >>

2014/04/02 Wed

Category: 虹の橋へ

バイバイ、ちびちゃんたち。

カリン、エコーに続いてマオのお産が31日月曜日に始まりました。父の転院の日でしたが、申し訳ないけれど行けるはずがありません。お産が続くから行けないよと何度も言ってあったのに、痺れを切らした父から直接電話がありました。

親のほうが大事じゃないのか?

まぁ普通の人なら親が大事なのはごもっともでしょうが、大変申し訳ないけれど、今回は天秤に掛けることもなく優先順位が上なのは子犬の出産に決まってるんです。。。

父たちには理解できないでしょうけれど(犬なんかほっといても生まれてくると思っているから)犬は決して安産だとは限りません。人間と同じで母犬が危険になることだってあるし、死産もあるし、生きて生まれても生き続けられない状況が起きる子犬だっています。助かる命もあるし助からない命もある、でもそれにかかわる以上最善を尽くさないのは無責任以外の何物でもないと思います。生後1週間は人間の新生児と同じでいつ何があってもおかしくはありません。母乳を飲んでいたってたくさん出すぎるおっぱいなら誤飲して肺炎を起こすことだって無きにしも非ず、気が付くのが遅ければあっという間に立て直せないまませっかく苦しい思いをしてこの世に生れ落ちてきたのに神様にお返ししなくてはならなくなるのです。

父には義妹も叔母たちも、いとこたちも、母までもついています。私がいなくてはことが運ばないことは無く問題は起きないのに、なんでわざわざそういうことを言うのか悲しくなりました。そんな電話を受け取る間に次の子が生まれて出てきたので話は途中で終わったまま…。仕方がない。人は言葉をつかえるからいつかまた何とかなるでしょう。血も繋がっていますしね。


ごたごたした中でマオは5頭の子犬を生み落しました。犬の子宮は二股に分かれていてたぶん交互に出てくるのだろうと言われています。第一子の子犬はブルーマールの女の子で亡くなっていました。心音を確認して聞こえなかったけれど、もしかしたらと次の子が生まれてくるまでの30分間マッサージを続けてみましたが駄目でした。二番目は無事に生まれ元気よく鳴きました。3番目の子がまたブルーマールの女の子でしたが最初の子と同じように亡くなって生れ出てきました。4番目の子も無事です。その後なかなか陣痛が強くならず2時関かけて最後の子が生まれてきました。最後の子は奇数回だったのでもしかしたらまた駄目なのかもと冷や冷やしていましたがとても小さかったけれど何とか生きて生まれてきてくれました。

本当はエコーと一日違いの交配だったので同じ日に生まれてくるかもと準備していました。かなり大きなおなかだったけれどベテランのマオに少し過信していたのかもしれません。もう少し注意してみていてあげたら、死産だったちびっこ達はちゃんと生まれてこれたかもしれません。。。

綺麗に乾かして花柄のハンカチに包んだ二頭を見ていると何とも言えない気持ちになってしまいます。君たちの分も良い飼い主さん見つけてみんな幸せにしてもらうからねと頭をなぜて送り出しました。最近は順調なお産が多くて特に死産はあまりなかったせいかすごく気持ちが沈みます。でもカリンの子たちも可愛くなってきたし、エコーの子も、マオの子も頑張っていい子に育てなくてはなりません。

父の見舞いにもいかなきゃいけないし…。レッドブルでも飲んで頑張らなくちゃ!と思っています。。。ガンバリマス<(_ _)>
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

Trackback URL


Comments

2017年新作 ルイヴィトン コピー 代引き専門店,
ルイヴィトン S品N品コピー 財布激安買取安心老舗!
当社は海外最高級のルイヴィトン S品N品コピー 代引き人気老舗です.
世界一流ルイヴィトン コピー,ルイヴィトン 財布 コピー ,
ルイヴィトン 長財布 コピー代引きなどの商品や情報が満載しています.
品質が上質ですし,価格が安いです.
ルイヴィトン コピー,
ルイヴィトン コピー代引き,
ルイヴィトン S品N品コピー,
ルイヴィトン S品N品コピー 代引き,
ルイヴィトン 財布 コピー,
ルイヴィトン 財布 コピー 代引き

Comment form