<< ただ眠り続けて…、。 | main | 零が天使になりました。。。 >>

2013/10/08 Tue

回復の兆し?

このままもう起きないのじゃないかと思うくらいひたすら眠り続けたノンちゃん。今もうまく目が開けないし、眠っている時間はあまり変わることはない。でもいろいろやってみた中で、3日からずっと食べられないでいるこの状況で多少なりとも栄養になりそうなものを口から入れられればと試行錯誤した結果、ファクターと子犬用の粉ミルクを溶かしたものを舌の上に一滴ずつ垂らして「浸みこませる」ようにしてみた。

最初は全く他の物の時と同じように舌すら動かさなかったのが、数回繰り返すとペロペロとなめた。2.5ml位を何とか流し込み、そのあとぬるま湯で口を洗うように流した。そのまま数時間眠り続ける。今のうちに汚れものをかたずけないとと洗濯機を回し次々と干しながら、足らないものの買い物を済ませる。


見た目的にはもういつ逝ってしまったっておかしくないくらいな状況なのに数時間後立ち上がってヨロヨロヨタヨタ歩き、いつもの水飲みから水を一人で飲んだ。なんか・・・信じられない光景だった。体も小さいし、もともと体力もないし、ダックスやシェルティーのように長い間頑張れないと思っていたノンちゃんが、5日間全く食べ物を食べられないままだったノンちゃんが、一人で水を飲んでいる。。。


ノンが倒れてから初めて目の前が明るく輝く気がした。

もしかしたら食べられるだろうかといつものご飯を柔らかくして口元に持っていくと少しづつ食べ始めた。細かいものやドロドロのものが全くダメなのでつかめるかつかめないかくらいまで十分に浸したノンの大好きなフードを10粒くらいは食べたんじゃないかと思う。崩れてしまうので量は判らないけれど、明らかにちゃんとおなかに入っているのがわかる量だった。

ご飯さえ食べられればなんとか持ち直せるかもしれない。。。

これが一瞬だけの喜びでないのなら、頑張れノン!と言いたい。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

Trackback URL