<< 目の前に死が・・・。 | main | 状況は最悪でも・・・。 >>

2013/01/16 Wed

エリーも限界?

この数日エリーの調子が崩れ始めた。ダッシュ・サムと続いて具合が悪くなっていく中、腎不全の検査数値はすごく悪いのに何とかかんとか頑張ってくれたエリー。一時、点滴が吸収不良を起こしてしまいしばらく使えなくなったのに、クレメジンをたくさん飲んでご飯をちゃんと食べてしのいできた。ハゲチョロだった毛も少しづつ生えてきて、美人が復活。日によっては鼻ツラが黒くなんてしまうことを除けば目が良く見えていないことすら忘れてしまうくらい元気になっていたんだけれど・・・。

ダッシュの方が重篤なのでつい書きそびれていたけれど、エリーは昨日も今日もほとんど食べ物を受け付けない。うどんもダメだ。お気に入りのパンはこの雪で買いに行けなかったから明日はどうにかして手に入れてこようと思う。肉まんもまた試してみようかと思う。今の所は何を差し出しても困った顔をするだけだ。

エリーだけではないけれど、老犬たちは体調を崩す最初が「下痢」であったり、「嘔吐」であったりすることが多い。今回のエリーもまた同じだった。食べているものもいつもどおりだし、何か特別おかしなことをした覚えもないし、そんな中で自然発生的に起きる症状は「もう限界です」というサインなのかと思ってしまうことも多い。

限界値に達しているかわいそうな腎臓で、それでもいまなおエリーは頑張って生きようとしているわけで、せめて吐き気と下痢と脱水を止めてやろうとしばらくやめていた点滴を再開した。効果があるのなら明日はなにか口に入れてくれるかもしれない。そんな小さな希望しかもてないのが自分はちょっと辛い。。。もちろんエリーやダッシュの体の辛さから考えればなんってことはないことなのだけれど・・・。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

Trackback URL