<< 一周忌 | main | 桜の季節、はなまるが終わりました。 >>

2014/01/20 Mon

阪神大震災の日は…。

ダッシュの命日は阪神大震災が起きた日だ。まさかこの日になるとは予想もしなかったけれど否が応でも思い出さざるを得ない日になってしまった。

犬たちが旅立った日を私は思い出したくない。17日の朝も今の気持ちだけ書き残そうと書き始めた結果、平常心には程遠く、鮮やかにあの情景がはっきりと浮かびだしていてもたってもいられなくなった。

阪神大震災を経験し、大切な人を亡くした多くの人たちもまた同じようにつらい一日になっているのだろうと思う。

私にとって、我が家にとって、ダッシュをはじめなくなってしまった多くの愛犬たちはどの子もいてくれなくては困る子たちばかりだった。もし願いがかなうのならみんな自分たちと同じように長生きな生き物であってほしかったと思う。そう思いながら短い命だからこそ私たちは彼らを守ろうとするのだろうし、愛おしく思い、慈しむのかもしれないとも思う。

そんな彼らが自分たちのもとにいない何ってことはどんなに時間がたっても認めたくない、認められないことなのだろうと思う。

今は、ダッシュたちみんなは体調がよくなって若者と一緒のほうが楽しそうなので二階に住んでいると思うことにしている。
息子が外に出かけているときには一緒に散歩に出ていると思うことにしているから、たまたますれ違いで今日は抱っこしなかったなぁと思うようになった。育てなくちゃならない若い犬たちの面倒を見るためと、年老いたミミちゃんがいるから、元気印のお利口さんな君たちは二階で遊んでいるほうがいいよねと思っている。

そう思うようにしないと命日が来れば目に焼き付いた彼らの亡骸の映像があまりにもはっきりとしたままで、頭がおかしくなりそうなほど辛くてまだまだ悲しいから。。。

外には天国にいるんだよと言いながら心の中では一緒に家の中で暮らしている・・・私にとって家族ってたとえ体はそこにいなくてもそんなものなのだろうから。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

Trackback URL


Comments

MAGICWORLD闘病日記 | 阪神大震災の日は…。
MAGICWORLD闘病日記 | 阪神大震災の日は…。
MAGICWORLD闘病日記 | 阪神大震災の日は…。
MAGICWORLD闘病日記 | 阪神大震災の日は…。

Comment form