<< 年だものね。。。 | main | バイバイ、マルス。12歳3カ月26日。。。 >>

2010/12/17 Fri

Category: つぶやき

気をつけなきゃね。。。

某SNSには色なコミニュティーがあるんだけど、おのずと犬関係のコミュ入ることが多い。たいていは眺めているだけにとどまって、いろんな書き込みを見ている。書き込もうかなぁって思うこともたまにはあるんだけど、色なことが書き込まれているので意見の相違でトラブルになる可能性もないとは言えないし、別に個人的に相談されたわけじゃないから良いかって読み逃げしている。

でもそれって・・・結果によっては胸が苦しく思う事もある。

犬の具合が悪い時、こんなところに書き込みする暇があったらさっさと獣医さん行けばいいのにと思うものが多いけど、行ってるにもかかわらずって言うのが結構多い。獣医さんの質って言うのか、其の手の話って公の場所にああだこうだと書けるわけでもないけどそれって診断ミスでしょと思うものや医療ミスだよって言うものがあってやりきれない思いが残る。

医者は神様じゃないんだ。。。

いつもと違う兆候があったらおかしいと気がつくのは飼い主として当たり前。だからこそ「大変だ!」って獣医さんに行くのよね。でも獣医さんで見てもらったのに一向に良くならないっておかしい。一度連れて行けばそれでいいわけじゃない。よくならないなら検査も必要だと思う。たいていの場合「血液検査」さえ最初にやっておけばおおよそのことは判るんだから。。。人間も犬もそう変わらない。


人間って極端だ。犬や猫たちに何百万も掛けて高度治療することもあるのに、その反面、血液検査すらやらないことに疑問も持たない場合もある。たいていの飼い主は犬の病気は解らないのが当たり前だけど、医者ならたとえ手遅れだったとしてもそんなに状態がひどいのなら診てすぐに調べるのは当たり前だし。。。血液検査なんって普通その場で結果が出るのに。。。

最近は教師もサービス業みたいになってるとか言われるけど医者までそうなったら怖い世界になっちゃう。よい獣医さん見つけておかないと困るのは自分と愛犬たちだから。そしてできれば犬と暮らす人には多少なりとも犬にもいろんな病気があってどんな症状を起こすのかを少しづつでも知ってもらえたらなぁと願っている。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

Trackback URL


Comments

Comment form