<< 空いた穴をふさぐために… | main | 1週間たって… >>

2009/09/01 Tue

Category: つぶやき

これからは…

マリンが逝ってしまってあんまり書くこともない。

思い返せばこの日記って犬たちが元気だった時は見事に止まっていたからだ。

病気が発覚すると、確かに不安と闘いながら書かなくてはいられないような状況で書きなぐっている節もあるし、時間が過ぎて見直してみた時にあぁこんな感情だったのかとかこんなこと考えていたんだとか、たぶんもう思い出せなくなっているような部分が残っていることに意味があるのかもしれない。

大きな柱だったキャンディーとマリンとの歴史が閉じられて、ふと振り返れば二代目として始まったダッシュとレインも老齢期に入っている。ダッシュは9月で13歳と5カ月だし、レインは5日の誕生日で11歳。二代目じゃないけど、サムも12月が来たら12歳だ。

二人とも、ドッグスポーツで大いに活躍し、サムは昔も今ものんびりと余生を過ごしている。

どの子にも、全く問題がないかと聞かれればそれなりに多少あちこちガタが来はじめているし、小さい兆候がいつかは命にかかわることにつながるかもしれない。そう思うと、またこの日記も、マリンからダッシュやレインやサムたちに引き継がれていくほうが自然な流れだろうなと思う。

もうじきレインの11歳の誕生日がくる。それまでに「青い瞳のマリン」を完成させて、新たなMAGICの犬たちの歴史の一部として日々の状態をここに描く作業を続けていくことが必要だろうと思う。

今のところ泣きそうになりながら病院通いをする子はいないけれど、日々の記録の重要性は確かに大きなものなので頑張っていかなきゃね。。。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

Trackback URL