<< コメントありがとう。 | main | 前回の診察から2週間 >>

2014/08/22 Fri

Category: 虹の橋へ

佐々木クッキーが天使になりました。

13歳と10か月、クッキーが昨夜遅く天使になりました。。。

smilecookie.jpg


クッキーは私に新米の飼い主さんたちにアドバイスする方法を多種にわたって開いてくれた犬で、クッキーのおかげで私はたくさんの事を学ばせてもらいました。飼い主が持つ欲をどうやって消せばいいかとか、勘違いし続ける原因となるなかなか剥がれないベールの剥がし方とか、書き出したらきりがありません。

飼い主さんともどもクッキーという犬に関わることができた長い時間は、自分と暮らす犬たち同様に私たち家族の記憶の中から決して消えることが無い楽しく嬉しいものばかりです。我が家のパパとダッシュの関係に等しく、クッキーとクッキーママの関係は誰もが憧れるように素晴らしい関係に到達していました。

クッキーを佐々木家に嫁がせたおかげでクッキーママとは単なるブリーダーと飼い主の関係ではなく人生の良き友人となることができました。紆余曲折合ったけれど、ここまで私を信頼してくださった方は他に数えるほどしかいませんし、どこに出しても恥ずかしくない犬に育て上げたその手腕には脱帽しています。そこに行く着くまでの長い長い経過をまた涙を流しながら語り合いたいなと思います。

クッキーは非常に賢い犬で身体的能力もずば抜けていて俗に言うプロ向きの犬でした。この子には普通の子犬の育て方とは当てはまらないから覚悟して育ててね、アドバイスを書いた冊子はたぶん意味ないかもしれないから何かあったら必ず連絡くださいと言って渡した子です。

大人の犬に交じって日中爆走し、力尽きて死んだようにして眠る可笑しな子犬でした。それは嫁いだ後にも一度起き、クッキーママたちは夜遅く雪の降る中獣医さんを探して大わらわになったという事件として笑い話の第一弾となりました。

あてつけおしっこに苦戦した時に使った「幸ちゃんの替え歌作戦」とか、初めて参加したMAGICファミリーのオフ会で一気に目が覚めた話とか、呼べど叫べど帰ってこない愛犬の本心を理解した時の話とか、子犬を育てる人たちや問題に直面して手詰まりになった人たちに大いに為になる教訓を彼女たちは知っています。

クッキーが彼女たち夫婦を育て、彼女たちがクッキーを幸せにしてくれました。一つ間違ったら「犬が悪い」「手に負えない」と言われてしまったかもしれないほど賢すぎたクッキーは神様からこの人たちの子になるのだよと縁をつなげられてお嫁に行ったのだと思います。

もっともっと一緒にいるはずだった…今、彼らの慟哭が手にとるようにわかります。だから泣きたいだけ泣いてください。アイスとココアに見えないところで思いっきり泣いてください。
長い間、一心同体になるほど愛してくれてありがとう。ご夫婦の愛情を一身に受けてまさしく名犬に成長したクッキーを誇らしく思っています。昨年ダッシュ達が逝ってしまった後会いに来てくれてありがとう。

10歳を過ぎるとなかなか会う機会が無くなってしまうし、我が家の犬たちも不幸続きで新年会もやれなくて申し訳なく思っているときにクッキーにもアイスにも会えて本当にうれしかったよ。

クッキー、天国に着いたらみんながいるのびっくりするかな?クッキー、君は賢いからまた神様にお願いして私たちのいる世界に戻って来れるかもしれないね。今まで本当にありがとう、パパやママがものすごく悲しんでいるから天国に着いたら私は大丈夫だよと教えてあげてね。お休みクッキー。。。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

Trackback URL


Comments

Comment form