<< 妊娠中の母親の話から | main | 春の雪 >>

2005/02/12 Sat

目指せトレチャン?

晴れ

ダッシュの練習を少し変えてみた。
コマンドを減らして動かしてみる。
たまには良い感じでできるけどまだまだだなぁ。。。少し混乱する顔には不安が見えるしそれをどう変化させるかだろうけど、こっちも一杯一杯になっちゃうときが多いし・・・

混乱を減らそうとすれば指示が出てしまうし、マリンの時みたいにうまく行かないもんだ。

でもマリンのときとは格段に違うことがひとつだけある。

ダッシュはいつも暗い顔にはならない。とぼとぼ歩いたりはしない。

何時も思うけど、どんなにかっこよく形が出来てる犬でもやらされていますって言うのは好きじゃないんだ。

だから少しくらい脱線しても良いよねぇってやってきた。

とは言うもののだいたいがアマチュアなんかあんまりでてこなかった時代とは今は少し違う。
犬を訓練しましょうと思う人が少なかった時代じゃないから、意外に訓練教室行っていますという人が多い昨今。。。

その人たちより上を目指すならやれることを頑張るしかないし・・・

自由に制限を極力少なくして育てたダッシュがどういう結果を出すのか、御年9歳を迎える犬がいまさらトレチャン・・・(苦笑)

ダッシュの子供たちのために父ちゃんいい年になってから頑張らなくちゃならないよ(爆笑)

私自体も正直迷うことが多い。
だって9歳の犬って頑固なんだもん(T_T)

写真のときくらい若いときならねぇ・・・融通も利いたんだけどさ(T_T)

ダッシュ君、お願いですからもう少し柔軟性持ってください

20050212-1.jpg
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

Trackback URL


Comments

Comment form