<< 晴れなのに… | main | あわや! >>

2006/08/01 Tue

ありがとう!

ここ数日何人かのファミリーの人たちからそろえたように励ましの電話をもらった。

大丈夫ですか?と聞いてくれる人たちのありがたさ。。。

この人たちに私の産ませた子を嫁がせてよかったと思う瞬間だ。
子犬が介在しなければ結ばれなかった縁・・・

いくらサイト上で親戚付き合いのようにやって行きたいのですと唱えても、こればかりは相手が会っての事だからそうそう思ったようにはいかないだろうなと思っていた。

がんばりすぎてる私に少しは休んだ方がいいですよと優しい言葉を掛けてくれる。
今はスズちゃんのことだけ考えてあげてくださいねと言ってくれる人がいる。

本当にありがとう!!

さてスズは裕貴が家に残るのだと解っているのか今日になったら又一人で立ち上がり、ゆらゆらと何が楽しいのか尻尾を振って壁を見つめている。

前足の動きがおぼつかなくなり、後ろ足で何とか踏ん張って横になってからも立ち上がるけれど通常の犬のように前足に力を入れて立つことはできない。

だんだん脳を圧迫してきていて体を動かす機能面も問題が起きはじめているってことなんだなと感じてしまう。

伏せの状態で眠ったり顔だけ持ち上げているときは眼震が起きなければおだかな状態でいられる。
ただ頭をぶるぶるっと振った後に眼震が起きる事が多くなりそのときはかなり辛そうだ。

出来るだけ頭を振らないでくれればいいのだけどなかなかそれを止めることも出来ない。。。

今日はAD缶を1つとアダルトのマンマリゾの鮭を1袋完食。

鶴が魚を飲み込むときのように顔を上に上げ飲み込んでいるというより流し込んでいるといった様相。誤飲だけには気をつけなくちゃと思う。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

Trackback URL


Comments

Comment form