<< 残された時間 | main | 維持・・・。 >>

2008/02/28 Thu

多少回復

火曜日に病院でエリスロポイエチンの注射をしてから気のせいか調子が良くなっている感じがある。

レバーと鳥のささ身とおかゆの粉をすり鉢で摺った物をカテーテルで押し出せる硬さにして、頬の横に流し込んだものを吐き出すことなく飲み込む量が増えてきた。

口から吐きだすだけでなく時間の経過で吐き気が出ることもない。気にかかるのは食べていないせいもあるけれどあのひどい下痢の後からまだ一度も便が出てきていないことだ。

それ以外は著しい回復と思えるくらい体もしっかりしてきたし、排尿のときに支えなくてもたっていられるようになった。

今日はトイレから3メーターほど自力で歩けた。

今日は病院にいく日ではなかったが子犬の注射で行ったついでに様子を報告すると、数値が上がらずに回復してくるようならもしかしたら急性だったかもと考えられる可能性もあるということだった。

腎機能が回復するんだろうか?あの状態で?
・・・でも確かに萎縮はしていない。

またかすかな期待を持つ自分がいる。

最初に倒れたとき、14歳の誕生日まで頑張れたらいいのにと思っていた。そんなことを彼の前で話している。伝わっているのかしら?

18日間ぶっ通しで静脈点滴をした結果、その上にまったく食べられないという状況での今の数値は正常値といっても直った証にはならない。

皮下点滴で、それも一日250ccに変更して今日で4日。土曜日に再検査しに行く予定だ。

腎機能の数値が上がらずに落ちていた数値が上がってくれていれば少しは安心できるんだけど・・・。
頑張れミール、頑張れ自分!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

Trackback URL


Comments

Comment form