<< レイン…。 | main | ペットロス メグの命日 >>

2014/04/22 Tue

Category: 虹の橋へ

蘭の逝った日

今日は蘭が天使になって旅立っていった日だ。見た目はまだまだ若々しくて、今も写真を見直すと「ラン!」と呼んだら二階から「キャン!」と答えてくるような気がする。

thm263_sIMG_2427.jpg

蘭は2.3キロくらいの小さなポメラニアンだったけれど、骨も太くがっちりしていて健康優良児だった。いとこのノンちゃんに比べたら間違いなく数年は長く生きるだろうと思えるような子だった。1メートルもの高さから飛び降りて澄ました顔をしているポメラニアンはそうはいないだろう。プードルじゃないんだから。。。

蘭が我が家に来たのは息子がどうしても放さなかったからだった。本当はノンちゃんだけがうちに来るはずだった。愛ちゃんを亡くし途方に暮れる中、シェルティーたちでは得られない大きな何かを私はポメラニアンという犬種に求めた。

今孫が生まれてみてようやくシェルティーとポメラニアンの違いが分かったような気がする。シェルティーたちは私にとってまさしく子供のような犬種で、それなりの大きさと体力がある分、たぶん責任が重いことを肌で感じつつ育てる。でもポメラニアンはシェルティーの2か月前後の大きさのままが大人の姿で彼らの表現力はまさしく子犬そのもののままだ。シェルティーは私からすれば育てたとおりに必ず大人になり、頼れる良きパートナーとなる。

ポメラニアンはそういう重さを感じないままなんでもはいはいと聞いてあげていても何とかいい子に育ってしまう感があったのだろうと思う。実際はそういうわけにはいかない犬種なんだけれども、手がかかる子ほどかわいいのは本当で、その上に気を付けていなかったらほんの些細なことで死んでしまうという一種の恐怖感のようなものが混在し、真綿に包むように肌身離さず抱きしめて育てた。

依存性が高くなるとかわがままな犬になるとか一切考えずに舐めるように溺愛して育てられた心を満たしてくれた唯一の存在だったように思う。これから孫が帰ってきて一緒に暮らし始めるけれど、蘭やノンに抱いたようなただただ保護していたいという要求を引き起こし、また顔を見るだけで、声を聴くだけでそれが満たされるようなそういう存在なのだろうと思っている。

今、私の傍にはアラレが同じような存在としているようになった。アラレがいたから蘭がいないこの空虚な穴を多少なりとも埋めてくれているとは思う。でも体に染みついた長い間聞き続けてきたポメラニアン特有の愛らしい声は我が家にはもうない。どんな悪戯をしてもどんなに悪い子だったとしてもどうしたって怖い顔をして叱れないほどのあのお茶目な優しい顔はもうここにはない。抱っこした時に何とも言えないあの満たされた感覚は今あの子たち二人がいないから感じることはもうないのだ。

アラレはとても可愛いけれど、越えられないものがあるんだろうなと思うことが多いのは単に時間の経過だけなのか今はまだわからない。つくづく私はポメラニアンが大好きなんだと気が付く。

いつかまた蘭やノンに似た子と一緒に暮らせることがあるだろうか?ペットショップに並ぶポメラニアンを眺めながら、蘭ノンみたいな子はいないもんだねとため息をつく。なんだろうなこの感覚…。悲しいとか寂しいとかそういうのじゃないんだけれど、ダッシュがいないことのように足りない何かが今はあるんだよね。。。

蘭ちゃん、そっちの国では元気にしていますか?お母さんは蘭もノンもいないのがなんかとっても辛いです。アラレちゃんはアラレちゃんで、アラレちゃんでしかないわけで、蘭ちゃんやノンちゃんとはなんか違うんだよね(苦笑)いつか気が向いたら二人でお母さんの所に生まれ変わって、新しい命となって帰ってきてください。ずっとずっと待っているから…。お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へにほんブログ村

Trackback URL


Comments

我會毫無疑問?,Prada的鞋子是領先的現代製鞋行業,因為如果?看一下普拉達的鞋子,?會得到一個什麼樣的趨勢鞋是目前一個完整的畫面。
nike 運動鞋 http://www.luzpulsadaylaser.com.ar/pelmentw/air-max.html
MAGICWORLD闘病日記 | 蘭の逝った日
<a href="http://www.enkhuizenactiefsportgids.nl/" >goedkope voetbalshirts</a>
[url=http://www.enkhuizenactiefsportgids.nl/]goedkope voetbalshirts[/url]

Comment form